多摩区版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

川崎市 国際施策推進プラン公表 市民から意見募る

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は10日、加速するグローバル化や2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を見据えた

「(仮称)川崎市国際施策推進プラン(案)」を公表した。特区制度を活用した成長分野の産業育成のほか、観光資源を生かした都市イメージの向上、観光客誘致などに取り組む。

 計画期間は2025年度まで。「世界をひき寄せる真のグローバル都市 川崎」と掲げ、基本目標を「川崎発の最先端技術で世界をリードするまち」「発信力を高め世界的プレゼンスを確立するまち」「多様性が市民生活を豊かにしていくことを誰もが認識しているまち」とした。

 具体的な取組として▽国の特区制度を活用した企業・研究機関の立地誘導▽羽田連絡道路の整備▽中長期滞在できる施設やサインの多言語化への誘導▽ホームページやSNSを活用した情報発信▽東京オリ・パラを契機とした外国人観光客の誘致▽外国人観光客が利用できるWi-Fiアクセスポイントの整備▽小・中学校の英語教育、コミュニケーション能力の養成▽国際交流員を活用した人材育成の検討――などを示した。

 市は7月21日(火)まで市民からの意見を受け付けるパブリックコメントを実施する。7月11日(土)に説明会を川崎市国際交流センター(中原区木月祇園町237の1)で開催する(申し込み不要/定員30人)。

 問い合わせは市総務局国際施策調整室(【電話】044・200・3680)

多摩区版のローカルニュース最新6

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 社会

会場参加は前年比4割減

1月15日号

級友39人 聖マリに感謝

百合高

級友39人 聖マリに感謝 教育

寄せ書き、医療従事者へ

1月15日号

スケッチ個性溢れ

スケッチ個性溢れ 文化

せせらぎ館

1月15日号

医療現場に物資寄贈

医療現場に物資寄贈 社会

川崎西北RC、マスクほか

1月15日号

原さん、舞台で肉体美

川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美 文化

1月15日号

スポセン時間短縮

スポセン時間短縮 スポーツ

午後8時まで

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク