多摩区版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

川崎発の自動車会社誕生 (株)日本エレクトライク

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
松波社長と電気三輪自動車
松波社長と電気三輪自動車

電気でオート三輪

 (株)日本エレクトライク(松波登社長/中原区)が川崎発の自動車会社として新たな一歩を踏み出した。同社が製造する電気三輪自動車が8日、国土交通省から自動車型式認定を受けた。

 「現代の技術なら高性能車として復活できるのではないか」――。お披露目された車両は、まさに昭和30年代に一世を風靡した三輪自動車だ。

 同社の電気三輪自動車は家庭用コンセントから10時間の充電で約60Km走行できる。1人乗りの積載量は150キロで、最高時速は50キロ。後輪のモーターを個別に制御することで転倒する不安を解消した。国の助成金を活用すると100万円程度で購入できる。

 松波社長が掲げる目標は、アジア圏の車環境を変えること。「排気ガスによる大気汚染が深刻な社会問題になっている。CO2排出ゼロの電気自動三輪車を普及させることで、環境問題の解決に寄与したい」と熱を入れる。現在取引しているインドの二輪車メーカーに技術供与しながら、東南アジアでの販売も視野に入れていく構えだ。

多摩区版のトップニュース最新6

給食献立案が市長賞

菅中3年井熊さん

給食献立案が市長賞 教育

「午後も元気に」思い込め

1月15日号

「SDGs」 掲示から始動

多摩区内5商店会

「SDGs」 掲示から始動 経済

店頭にポスター、意識向上へ

1月15日号

「新様式」 対応へ結束強め

「新様式」 対応へ結束強め 政治

荻原区長 新年に意気込み

1月8日号

新たに区内16件決定

市地域文化財

新たに区内16件決定 文化

第3回 で計44件 市内最多に

1月8日号

多摩区の声、力に

明治大専修大

多摩区の声、力に スポーツ

箱根駅伝へ 応援263通

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 政治

福田市長、2021年を語る

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク