多摩区版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

市政報告 女性も男性も輝く暮らしやすい街に 民主みらい川崎市議会議員団 露木明美

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市議会会議規則にはこれまで、会議欠席理由に「出産」という文言はなく「事故」とのみ規定されていました。今回、男女共同参画を考慮した議会活動を促進するため、全国市議会議長会の標準議会会議規則が改正され、欠席理由に「出産」を明記するよう全女性議員連名で議長に申し入れを行いました。今議会で採択され、規則改正が行われる予定です。

低い女性参画率

 さまざまな場面で女性が参画することが進められようとしていますが、現実には重要な意思決定の場に女性の参画が少ないのが現状です。

 本市職員の女性管理職の割合は15・0%、公立小学校の女性校長・教頭は36・3%、公立中学校の女性校長・教頭は10・6%です。女性市議会議員は18・3%です(いずれも27年度)。

一歩ずつ啓発

 単純に数だけ増えればいいという事ではありませんが、参画率を高め、意思決定の場に女性が男性と共に関わり、一緒に社会や街を考えたり作ったりすることが重要です。女性も男性も共に生き生きと暮らせる公平で公正な社会づくりのための環境づくり、意識の啓発を一歩ずつ進めて参ります。

 今回の川崎市議会会議規則の改正はこうした取り組みの一環として行われました。今後も「とことん市民が主役」の視点で公平・公正で暮らしやすい街づくりに取り組んで参ります。

川崎市議団 露木明美様

多摩区西生田2-1-3

http://blog.goo.ne.jp/akemi10-19 http://tsuyuki-a.com

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

登戸新町付近の交通安全確保と騒音、振動の軽減について

市政報告

登戸新町付近の交通安全確保と騒音、振動の軽減について

川崎市議会議員 各務 雅彦

1月22日号

児童相談所における一時保護について

市政報告

児童相談所における一時保護について

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月15日号

言葉だけでない本当の支援を

市政報告

言葉だけでない本当の支援を

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月8日号

市民の暮らしを第一に、本年も緊張感ある議論を

市政報告

市民の暮らしを第一に、本年も緊張感ある議論を

川崎市議会議員 上原まさひろ

1月1日号

市議会議員の仕事とは

市政報告

市議会議員の仕事とは

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月1日号

一丸で難局乗り越える

神奈川県議会議員 土井りゅうすけ 県政報告

一丸で難局乗り越える

企画=土井りゅうすけ政務活動事務所

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク