多摩区版 掲載号:2015年7月31日号 エリアトップへ

宮前区に個人事務所を構え、5月30日に神奈川県司法書士会の会長に就任した 星野 務さん 横浜市在住 58歳

掲載号:2015年7月31日号

  • LINE
  • hatena

より身近な相談相手に

 ○…「街の身近な法律家」として、暮らしの多様な法律トラブルに応える司法書士。これから2年、県内約1100人の会員の舵を取る。「従来から力を入れている無料相談会などの事業とともに、成年後見制度のトラブルや若い世代の生活困難といった社会問題とも向き合っていきたい」と抱負を語る。そのために会員のスキルアップ、対外活動の充実などの課題に取り組む。「市民にとって有用な団体を目指す」と意気込む。

 ○…市民の悩みを解決する「○○士」への憧れから法律の世界を志し、大学で勧められた司法書士の資格を取得。それから約35年間、高津区や宮前区を中心に地域住民の相談を受け続けている。30代では同会青年会長、40代で川崎支部長も務めた。支部長時代には高校生向けの法律講座に注力。悩んでいる親世代を多くみてきたことから、「子どもの頃から法律に興味をもってもらいたい」と市内各地で教壇に立った。「社会支援として、こちらからの働きかけが必要」と今も変わらぬ熱意をみせる。

 ○…東京都出身。中学生の時に横浜市へ越してきたが、「仕事柄川崎市の方が詳しい」と微笑む。「多摩川沿いの景色が好き」とも。会合などもあり多忙な日々だが、休みには自宅で夫人と愛犬とのんびり過ごす。結婚して家を出たひとり息子との趣味はスキューバダイビング。「久しく行けてない、また一緒にできたら」と柔らかい笑顔をみせた。

 ○…相談時に心掛けるのは「話すのではなく聞くこと、説得はしないこと」。数々の悩みに対応してきたが、「その人の人生を知ると自分の体験していないことばかり。逆に相談者の方から教えてもらうことが多い」と、日々勉強だ。年々司法書士は増えているが相談件数は横ばいだという。「司法書士は身近な存在としてまだ知られていない。”ちょっと聞きたいこと”を気軽に相談してほしい」。会長として、県民へのアピールにも動き出した。

多摩区版の人物風土記最新6

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月15日号

武本 ヴァンさん(本名:武本美文)

中野島出身のお笑いコンビ 「サイダー」として活動する

武本 ヴァンさん(本名:武本美文)

中野島在住 19歳

1月8日号

水岡 ともやさん(本名:水岡友弥)

中野島出身のお笑いコンビ 「サイダー」として活動する

水岡 ともやさん(本名:水岡友弥)

中野島在住 20歳

1月1日号

白崎 隼樹(じゅんき)さん

川崎新田ボクシングジム所属で、先月のプロデビュー戦を勝利で飾った

白崎 隼樹(じゅんき)さん

中野島在住 28歳

12月18日号

島岡 功さん

「小沢城址里山の会」の3代目会長を務める

島岡 功さん

菅在住 81歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク