多摩区版 掲載号:2015年12月4日号 エリアトップへ

楽曲購入で動物愛護に寄付 トリミングサロンが企画

文化

掲載号:2015年12月4日号

  • LINE
  • hatena
プロジェクト代表を務める斉藤文博さん
プロジェクト代表を務める斉藤文博さん

 チャリティーソングを購入して川崎市で犬の「殺処分ゼロ」を継続しよう――。そんな取組みに挑戦しているのが、宿河原でトリミングサロンを経営する斉藤文博さん。「動物と人が幸せに共存できる社会を作ろう」というメッセージを込めた楽曲『ヒトトナリ』を制作した。先月17日から、iTunesやAmazonで音楽配信を開始。楽曲購入で集まった収益金は全額、動物愛護活動資金として川崎市へと寄付されるという。

 『ヒトトナリ』は斉藤さんが自ら作詞作曲を手掛けた楽曲。音楽プロデューサー時代に培った人脈を生かし、趣旨に賛同したアーティストやエンジニア、スタッフが参加している。

 斉藤さんは「かわいいからと衝動的に飼い始めたものの、ワンちゃんの行動や習性を受け入れられず飼うことを拒絶する方もいます。殺処分の問題に対して、私も何か役に立てないかと企画しました」と話している。

 川崎市動物愛護センターでは、2013年度から収容した犬の殺処分ゼロを達成している。これは、1974年の設立以来初めてとなる。

多摩区版のローカルニュース最新6

来年開催へ結束

中野島音楽祭

来年開催へ結束 文化

7月10日号

点字入門で講習再開

点字入門で講習再開 社会

多摩川の里 9月から

7月10日号

路上利用の基準緩和

路上利用の基準緩和 経済

市、飲食店支援で

7月10日号

選手ら対談記事配信中

レッドロケッツ

選手ら対談記事配信中 スポーツ

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

理美容師NPO チャリティーカット中止

7月10日号

「たまこみ」 中止決断

「たまこみ」 中止決断 社会

5年目、オリパラ関連も

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク