多摩区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

登戸の歴史、写真で保存 区がデータ収集開始

文化

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 変わりゆく街並みをデジタル画像で記録し、データベース化を目指す「登戸記憶のアーカイブ」と題した取り組みを区が10日、本格始動させた。区画整理が進む登戸・向ヶ丘遊園駅周辺を中心に、昔の風景写真やスナップ写真を収集。住人同士の交流や地域を身近に感じられる仕組みとして整備していく。

 「登戸記憶のアーカイブ」は、土地区画整理事業の施工地区を中心に、古い写真や地域の貴重な資料を収集、保存する試み。希望者がいつでも情報を検索、閲覧できるようインターネット上での公開、提供を目指す。

 登戸地区は「登戸土地区画整理事業」が現在も進むエリア。急速な市街化に対応するため1988年9月に事業計画が決定し、当初は2016年に事業を完了させる計画だったが、宅地化が進んだ既成市街地のため既存の建築物が多く、移転や用地買収が難航。2013年に事業施工期間を10年延長し、終了目標を2026年3月とした。

 多摩区は事業の進展に伴い、大きく変貌していくまちの風景を記録し、後世に伝えていくことを目的に2015年3月、「登戸・向ヶ丘遊園駅周辺地区賑わい継承事業」の基本方針を策定した。登戸エリアから写真を集め、区内全域へと活動を広げていくという。

写真収集・撮影協力者募る

 登戸周辺の街並みや風景、人物等を撮影した写真資料を中心に募集を行う。撮影された物や日時の情報も併せて募集する。

 登戸の今の姿を後世に残し、定点観測を通してまちの変化を記録する「定点撮影サポーター」も募集中。詳細は多摩区企画課【電話】044・935・3136。

多摩区版のトップニュース最新6

給食献立案が市長賞

菅中3年井熊さん

給食献立案が市長賞 教育

「午後も元気に」思い込め

1月15日号

「SDGs」 掲示から始動

多摩区内5商店会

「SDGs」 掲示から始動 経済

店頭にポスター、意識向上へ

1月15日号

「新様式」 対応へ結束強め

「新様式」 対応へ結束強め 政治

荻原区長 新年に意気込み

1月8日号

新たに区内16件決定

市地域文化財

新たに区内16件決定 文化

第3回 で計44件 市内最多に

1月8日号

多摩区の声、力に

明治大専修大

多摩区の声、力に スポーツ

箱根駅伝へ 応援263通

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 政治

福田市長、2021年を語る

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク