多摩区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

市民が「まちづくり活動」報告 過去最多の170人参加

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
ポスターを前に質疑応答をする参加者たち
ポスターを前に質疑応答をする参加者たち

 区内の市民グループがまちづくりに関する活動を報告するイベント「まちカツ!」が2月11日、多摩区役所で行われた。市民グループのメンバーや一般区民ら合わせて約170人が参加し、互いに交流を深めた。

 主催したのは多摩区まちづくり協議会と多摩区役所。同協議会は、区民と多摩区が連携して、地域の課題解決を目指す団体。自らプロジェクトを立ち上げ活動に取り組みながら、区内で活動する市民グループ同士をつなげる役割も担っている。

 当日は、区内出身・在住の脚本家で映画『ゆずり葉の頃』を監督した岡本みね子さんをゲストに招き、生まれ育った土地への思いや映画づくりを通した団体活動のコツなどについて話を聞いた。

 同協議会が活動報告した後、参加した市民グループ28団体がポスターを使って活動を紹介した。展示されたポスター前に参加者が集まって質疑応答するポスターセッションもにぎわいをみせた。

 参加した市民グループメンバーの稲田光世さんは「4回目の参加で顔なじみも増えた。自分たちの活動をもっと理解してもらうために、自分たちでビジョンをもって伝えていくことが大切だと感じた」と話していた。

 同協議会の本多正典会長は「今回は8回目の開催で一番の参加人数となった。市民グループの人たちは自分たちの活動の発表の場を求めていると感じる。これからも続けていきたい」と手応えを語った。

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク