多摩区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

劇団辻シアター 市民参加の人情喜劇を上演 3月12日、多摩市民館で

文化

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 劇団辻シアターが3月12日(土)、人情喜劇「続・紙芝居一家の物語」を多摩市民館で上演する。入場無料。

主催は「たま学びのフェア2016」実行委員会と川崎市教育委員会。

 1982年に登戸で発足した同劇団は、落語家柳家金語楼さんの弟子で喜劇役者の辻三太郎さんが座長を務める。

 同公演は毎年、経験不問で一般市民から役者やスタッフを募集。今回は区内在住の5人が役者として出演している。

 ストーリーは、紙芝居を生業とする養父と実母に逢いたいと願う女優の娘を描いた笑いあり、涙ありの人情喜劇だという。作・演出は辻三太郎さん。

 午後1時開演。会場は多摩市民館大ホール。申し込み不要。観覧希望者は当日、直接会場へ。

 詳細の問い合わせは多摩市民館【電話】044・935・3333。

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク