多摩区版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

多摩区予算案 防災・地域福祉に注力 2千万増の10億4,651万円

政治

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は2016年度当初予算案を今月発表した。多摩区の予算額は前年度比約2千万円増(2・1%増)の10億4651万8千円。防災や地域の支え合い、子育てなどを重点分野に掲げ、主要8項目を中心に各事業を進めていく方針が示された。

 多摩区の予算案は「地域資源」「災害」「子育て」「地域福祉・健康」「市民自治」などをキーワードにした5本柱に、6428万9千円を計上している。

 重点分野の一つ「災害に強いまちづくり」の項目では、区全体の危機管理機能を強化する事業に、前年度比180万円増の353万9千円を充当。「多摩区防災基本方針」の策定を盛り込んだほか、多摩区防災連絡会議を通じた連携強化を目指していく。

 「地域福祉・健康のまちづくり」の項目では、小中学生に対する認知症サポーター養成講座や地域の状況調査などを盛り込んだ事業に、前年度比388万6千円増の500万円を充当。全市民を対象にした支え合いの仕組みづくりとして、市が進める「地域包括ケアシステム」の土台づくりを、多摩区でも重点的に進めていく方針だ。

 さらに「地域資源を活用したまちづくり」の項目には、2239万8千円を計上。地域特性を生かしたイメージ戦略として、区が今年度から進める「ピクニックタウン多摩区」の取り組みに、1364万8千円を充てている。

道路維持に4億

 区の機能強化の取り組みと、道路や公園緑地の維持管理の3項目には5億9343万円を充当。そのうち道路の維持補修は4億1801万2千円を占める。区の機能強化では、地域課題の解決に機動的に対応できるよう、500万円を盛り込んでいる。

 市予算案の一般会計は前年度当初比3・2%増の6390億円に達し、過去最大となった。予算案は現在開会中の市議会定例会で審議され、3月に議決される見通しだ。

多摩区版のトップニュース最新6

生田緑地の新看板制作

向の岡工高生徒8人

生田緑地の新看板制作 社会

北側入り口「長者穴口」に設置

1月22日号

「調布町」の基標 設置

下布田小

「調布町」の基標 設置 教育

小川米夫さんと歴史継承

1月22日号

給食献立案が市長賞

菅中3年井熊さん

給食献立案が市長賞 教育

「午後も元気に」思い込め

1月15日号

「SDGs」 掲示から始動

多摩区内5商店会

「SDGs」 掲示から始動 経済

店頭にポスター、意識向上へ

1月15日号

「新様式」 対応へ結束強め

「新様式」 対応へ結束強め 政治

荻原区長 新年に意気込み

1月8日号

新たに区内16件決定

市地域文化財

新たに区内16件決定 文化

第3回 で計44件 市内最多に

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク