多摩区版 掲載号:2016年3月11日号 エリアトップへ

川崎F 乱打の開幕戦は勝利ならず 記念のビッグフラッグ披露

スポーツ

掲載号:2016年3月11日号

  • LINE
  • hatena
試合後、険しい表情をみせる選手ら
試合後、険しい表情をみせる選手ら

 等々力陸上競技場を本拠地にするサッカーJ1リーグ川崎フロンターレは、3月5日のホーム開幕戦で同じ神奈川県内の湘南ベルマーレを迎えた。

 神奈川ダービーは、白熱した一戦となり、お互いが持ち味を披露。フロンターレは細かいパスワークで何度もゴールに迫る攻撃力を見せると、湘南は豊富な運動量と体を張ったプレーで応戦した。結果は4対4の同点だったが、大久保嘉人選手、小林悠選手、森本貴幸選手と攻撃の核となる選手が得点を決め、ハイスコアで見ごたえのある試合となった。

 また、お笑いコンビ「パンサー」の尾形貴弘さんの始球式や20周年の記念につくられた長さ145メートルのビッグフラッグが披露されるなどサポーターにとって楽しい一日となった。

 この試合を親子で観戦した稲城市在住の野口直樹さんは「約10年フロンターレを応援している。FW陣の頑張り、特に森本選手が移籍後初得点を取れて良かった。今シーズンはぜひタイトルを」とエールを送り、俊輔くん(12歳)は「両チームのゲームへの思惑が違っていて、色々な得点パターンを観ることができて楽しかった。大久保選手の気迫あふれるプレーに心打たれた」と話してくれた。

 なおこの試合は同チームの後援会会長を務める福田紀彦市長も観戦し、「『今年こそ』という言葉を数年使ってきたが今年限りにしたい。20周年の節目に初タイトルを全員の力で勝ち取りたい」と述べた。

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

書や絵画、一堂に

多摩区子連

書や絵画、一堂に 教育

きょうから作品展

1月21日号

慈善寄席に人気落語家

慈善寄席に人気落語家 社会

川崎いのちの電話

1月21日号

区役所で防災体験

区役所で防災体験 社会

31日

1月21日号

病と向き合った証、たどる

病と向き合った証、たどる 文化

民家園企画展 戦後の「接種証明書」も

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

新成人は入館無料

カワスイ

新成人は入館無料 文化

県民限定 31日まで

1月21日号

新春セール開催中!

「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook