多摩区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

太郎が愛した沖縄展 岡本太郎美術館

文化

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 岡本太郎美術館で4月から、企画展「岡本太郎が愛した沖縄」展がスタートした。7月3日まで。

 岡本太郎氏は、沖縄の久高島で女性だけで行われる神事「イザイホー」などの取材を通し沖縄に残る独自の文化に触れ、その印象を2冊の本にまとめている。その影響は、1970年の万国博覧会で発表した「太陽の塔」にまでうかがうことができるという。

 同展では、岡本氏が沖縄で撮影した約185点の写真やその影響がうかがえる油彩作品10点、彫刻作品5点を中心に展示する。

 開館時間は午前9時30分から午後5時まで(入館は4時30分まで)。月曜日とあす6日は休館(祝日は除く)。入館料は一般800円、高・大学生・65歳以上600円、中学生以下は無料。

 問い合わせは同館【電話】044・900・9898。

多摩区版のローカルニュース最新6

「科学脳の児童生徒集まれ」

【Web限定記事】

「科学脳の児童生徒集まれ」 教育

川崎北部 発明クラブが新会員募集

2月19日号

劇団辻シアター 「紙芝居」で人情喜劇

【Web限定記事】

劇団辻シアター 「紙芝居」で人情喜劇 文化

3月13日 多摩市民館

2月19日号

市内産イチゴでフロンターレ応援

【Web限定記事】JAセレサ川崎

市内産イチゴでフロンターレ応援 社会

多摩区・上原さんら生産者 100パックを寄贈

2月19日号

コロナ禍とSDGs、問題解決探る

【Web限定記事】

コロナ禍とSDGs、問題解決探る 社会

「メサ・グランデ」支援へ 2月23日にオンライン講座

2月19日号

「とんもり」写真で活動伝える

【Web限定記事】

「とんもり」写真で活動伝える 文化

自然守る会 二ヶ領せせらぎ館で

2月19日号

雇用・労働の「困った」、社労士に聞く

【Web限定記事】川崎市

雇用・労働の「困った」、社労士に聞く 経済

無料相談会 多摩区役所で2月26日

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク