多摩区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

ばら苑、12日から開苑 春の見ごろ迎え

文化

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 長尾の生田緑地ばら苑(大川弘苑長=人物風土記で紹介)が、5月12日(木)から29日(日)までの18日間にわたり、開苑する。生田緑地ばら苑はバラの開花時期に合わせ、春と秋の年2回開苑している。春は大輪や四季咲き中輪、つるバラ、ミニバラなど533種、約4700株が咲き誇る。

 開苑時間は、平日が午前10時から午後4時30分まで。土日祝日は午前9時から午後4時30分まで(いずれも最終入場は午後4時まで)。入苑は無料だが、バラの育成や管理、施設の充実などに充てる「ばら苑募金」を受け付けている。駐車場は約100台で1回停めるごとに500円が必要。開苑中は休苑日なし。また、芝生広場でコンサートや講習会などの催しも予定。

 問い合わせはばら苑管理事務所【電話】044・978・5270。

多摩区版のローカルニュース最新6

「科学脳の児童生徒集まれ」

【Web限定記事】

「科学脳の児童生徒集まれ」 教育

川崎北部 発明クラブが新会員募集

2月19日号

劇団辻シアター 「紙芝居」で人情喜劇

【Web限定記事】

劇団辻シアター 「紙芝居」で人情喜劇 文化

3月13日 多摩市民館

2月19日号

市内産イチゴでフロンターレ応援

【Web限定記事】JAセレサ川崎

市内産イチゴでフロンターレ応援 社会

多摩区・上原さんら生産者 100パックを寄贈

2月19日号

コロナ禍とSDGs、問題解決探る

【Web限定記事】

コロナ禍とSDGs、問題解決探る 社会

「メサ・グランデ」支援へ 2月23日にオンライン講座

2月19日号

「とんもり」写真で活動伝える

【Web限定記事】

「とんもり」写真で活動伝える 文化

自然守る会 二ヶ領せせらぎ館で

2月19日号

雇用・労働の「困った」、社労士に聞く

【Web限定記事】川崎市

雇用・労働の「困った」、社労士に聞く 経済

無料相談会 多摩区役所で2月26日

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク