多摩区版 掲載号:2016年6月17日号 エリアトップへ

東宝映画 ゴジラ 川崎に出現 市内各地がロケ地に

文化

掲載号:2016年6月17日号

  • LINE
  • hatena
(C)2016 TOHO CO.,LTD  「シン・ゴジラ」2016年7月29日全国東宝系にて公開 脚本・総監督:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、准監督・特技統括:尾上克郎出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ
(C)2016 TOHO CO.,LTD 「シン・ゴジラ」2016年7月29日全国東宝系にて公開 脚本・総監督:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、准監督・特技統括:尾上克郎出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

 日本が誇る人気怪獣映画「ゴジラ」の新作で、7月29日から全国公開される「シン・ゴジラ」。そのロケ地が、武蔵小杉などなじみ深い川崎市内であることから、市では関連イベントを企画し、盛り上がりを後押しする。

 「シン・ゴジラ」の内容で象徴的なのは、過去最大のゴジラと高層マンション群との対比。製作・配給会社の東宝の担当者によると、2014年公開のハリウッド版より10m大きいという体長118・5mのゴジラが、武蔵小杉の高層マンション群に現れる壮観な場面があるようだ=写真。

 「映像のまち・かわさき」を推進する川崎市も、昨年9月上旬から11月上旬にかけ撮影に協力してきたという。市内の多くの街がロケ地になっている今作について、関係者は「12年ぶりに日本で制作された『ゴジラ』は、川崎市の皆様に多大なご協力をいただきました。ぜひ劇場に足をお運びいただき、場所にもご注目いただきながらお楽しみください」と話す。

 小杉駅周辺エリアマネジメントの安藤均理事長も、「誰もが知るゴジラの舞台に選ばれて、改めて知名度が上がったと実感した」と喜ぶ。

 「シン・ゴジラ」公開に先立ち、中原区の市民ミュージアム(【電話】044・754・4500)では6月19日(日)、25日(土)、26日(日)に、過去市内で撮影された1969年作「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」などゴジラ映画6作品を上映する。

 多摩区の岡本太郎美術館(【電話】044・900・9898)でも、8月末までゴジラ映画ポスター展を開催している。

多摩区版のローカルニュース最新6

休校、クイズで娯楽を

休校、クイズで娯楽を 教育

長沢情報紙 号外を発行

3月27日号

4月から運営再開へ

川崎寺子屋食堂

4月から運営再開へ 教育

3月27日号

暮らし物語る「便所」

日本民家園

暮らし物語る「便所」 文化

企画展、5月まで

3月27日号

助産師語る 「夢の話」

助産師語る 「夢の話」 教育

4月2日 オンラインで

3月27日号

「憲章」普及へコラボ

「憲章」普及へコラボ 社会

神奈川県と横浜ビール

3月27日号

男性の育休ガイド発行

男性の育休ガイド発行 社会

県が推進

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク