多摩区版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

たま日吉台病院 看護師の復職を支援 7月6日から

社会

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
研修の様子
研修の様子

 医療法人社団晃進会「たま日吉台病院」(麻生区王禅寺1105/病院長・鈴木敏夫)が7月6日(水)から、「潜在ナース復職支援プログラム」を行う。

 看護師の資格を持ちながら、子育てなどを理由に現場を離れている人に、復職のきっかけを持ってもらおうと実施され、今回で18回目。日時は7月6日(水)、7日(木)、8日(金)、13日(水)、14日(木)、15日(金)の6日間で、午前9時半から午後0時30分。1日のみの参加や再参加も可。1日定員10人。

 プログラムでは注射、導尿、ベッドメーキングなどの確認が行われる。座談会形式のランチミーティングも行われる予定。病院内の保育室の利用も可能(おやつ代1日1人500円)。面接、入職の強制はなし。

 同院は「本プログラムにより、一人でも多くの看護師に復職していただき、地域の看護師不足の解消に貢献したい」としている。参加費1000円(税込)。申込み、問合せは同院【電話】044・955・8220。

多摩区版のローカルニュース最新6

休校、クイズで娯楽を

休校、クイズで娯楽を 教育

長沢情報紙 号外を発行

3月27日号

4月から運営再開へ

川崎寺子屋食堂

4月から運営再開へ 教育

3月27日号

暮らし物語る「便所」

日本民家園

暮らし物語る「便所」 文化

企画展、5月まで

3月27日号

助産師語る 「夢の話」

助産師語る 「夢の話」 教育

4月2日 オンラインで

3月27日号

「憲章」普及へコラボ

「憲章」普及へコラボ 社会

神奈川県と横浜ビール

3月27日号

男性の育休ガイド発行

男性の育休ガイド発行 社会

県が推進

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク