多摩区版 掲載号:2016年7月8日号 エリアトップへ

「多摩区明るい選挙推進協議会」会長に今春就任した 松澤 幸男さん 三田在住 75歳

掲載号:2016年7月8日号

  • LINE
  • hatena

「一票の重み」そっと胸に

 ○…入会5年目の4月、会長に就任。ボランティアによる会員8人のまとめ役として、選挙の投票率を少しでも上げようと裏方で活動する。多摩区選挙管理委員会と連携しながら、今年は「18歳選挙権」PRに力を入れる。10日の参院選を前に、駅頭で啓発チラシを配布するほか、期日前投票の呼びかけや立ち会いなど各方面で精を出す日々だ。

 ○…生田の農家で生まれ育ち、幼少の頃から田植えや畑の収穫の手伝いで汗を流した。生田小、生田中学校を経て、短大卒業後に市内の富士通グループ会社に入社。キャッシュのディスペンサーなどを手がける技術職だったが、20代半ばで営業職として大阪の販売部門へ。仙台など各地を巡り、東京に戻ってきた。1964年の東京五輪では国立競技場の電光板の管理に携わり、大会期間中は朝早くから会場入りする毎日だった。「席はなかったけどいい思い出」と頬を緩める。

 ○…28歳のとき東京で結婚。転勤を繰り返し、20年ほどで多摩区に帰ってきた。地元の五反田自治会で活動を始めたのは、退職して数年後のこと。こいのぼりや盆踊りなど、一年を通じて季節の行事に携わってきた。現在は自治会副会長として子ども会を担当。7月7日の七夕に向けて、先月末には竹を地元住民から譲ってもらうための交渉や、切って飾る作業、各家族への短冊配りなどに奔走した。「子どもたちの喜んでいる顔を見ていると、やっててよかったなって思える」。愛着あるこの地で、充実した時間をじっくりとかみしめる。

 ○…期日前投票の監視員の当番をはじめ、五反田神社の草刈り、生田中学校区地域教育会議の会合など、手帳は予定でびっしり埋まっている。そんな中、生田駅前の「ひろ寿司」で仲間と交わすお酒が至福のひとときだ。ゆっくり休む間もないが「何かやってる方がいい。暇だとぼけちゃうから」と笑う。「一票の重み」を広めるため、これからも地道に活動を重ねていく。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

今井  礼夢(らいむ)さん

プロレスラーとして、12月7日の新百合ヶ丘大会でデビュー戦を迎える

今井 礼夢(らいむ)さん

ヒートアップ所属 16歳

11月13日号

村田 俊一さん

多摩区役所生田出張所の所長を務める

村田 俊一さん

栗谷在勤 59歳

11月6日号

淺谷 直美さん

区役所通り登栄会商店街振興組合の事務員で、イベントや作画も手がける

淺谷 直美さん

中野島在住

10月30日号

前島 誠一さん

今春から「ばら苑ボランティア会」の会長を務める

前島 誠一さん

宮前区在住 69歳

10月23日号

柴田 武さん

日本民家園のボランティア団体「炉端の会」で、今春から会長を務める

柴田 武さん

菅仙谷在住 74歳

10月16日号

「バンバンなら私もいける!」

11/21(土)~23(月祝)ファン感謝デー!コロナ対策・適切な取り組み実施

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク