多摩区版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

閉鎖の生田浄水場を見学 「守る会」が企画

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
水を抜き、空になった急速ろ過池
水を抜き、空になった急速ろ過池

 かわさきの安全でおいしい水道水を守る会(町井弘明代表)が14日、上水部門を閉鎖した生田浄水場の見学会を開催し、15人が参加した。場長の並木貴義さんの案内で稲田公園近くの4号さく井、ポンプや停止した急速ろ過池を見ながら仕組みの説明を受けた。

 生田浄水場は、川崎市が06年に水道事業の再構築計画で閉鎖する方針を発表。水需要の減少に伴い、市全体の給水能力を縮小させ、長沢浄水場に機能を集約させるのが目的で、今年3月に閉鎖された。

 同会は、同浄水場の存続活動に取り組んでいた市民グループ。市議会に廃止の見直しを求める請願を提出したり、3万人を超える請願署名を集めるなどの活動を続けてきた。これにより、閉鎖後も、災害時の緊急飲料水として15の井戸を維持管理していくことが跡地利用に関する基本方針に盛り込まれた経緯がある。

 参加した長谷川史子さん(57)は「夏の水不足から、生田浄水場が今どうなっているのか知りたかった。(停止している井戸があるのは)非常に残念だけど、将来を見据えて更新してほしい。震災時は企業団の水も止まってしまったと聞いた。地元に近い水源からの供給が望ましい」と話していた。

 代表の町井さんは「非常時にいきなり使おうとしても急にきれいな水は出てこない。井戸やポンプを普段から動かして維持管理していくことが必要。自己水源を使っていくことが大切」と話した。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

夜長フェアに17店

中野島北口

夜長フェアに17店 経済

商店会初 秋の新企画

10月23日号

ぬり絵でハロウィーン

ぬり絵でハロウィーン 社会

登栄会 加盟店に作品展示

10月23日号

今年は「黄金と誕生石」

今年は「黄金と誕生石」 文化

よみうりランド イルミ始動

10月23日号

愛情注ぎ、開花の時

愛情注ぎ、開花の時 文化

ばら苑ボランティア会

10月23日号

「財政白書」 を発行

市職労・自治研センター

「財政白書」 を発行 経済

10月23日号

家庭で果樹育て方入門

家庭で果樹育て方入門 文化

緑化センター

10月23日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク