多摩区版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

ブラインドサッカー 体験 中野島小で8月5日

文化

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 目を閉じた状態でプレーする「ブラインドサッカー」

を楽しんでもらおうと、8月5日、中野島小学校で体験会が開催される。主催はNPO法人かわさき創造プロジェクト。これは、川崎市が取り組む「地域の寺子屋事業」の一つで、ブラインドサッカーの体験活動は区内でも初の試み。

 ブラインドサッカーとは、転がると音が出るボールを使い、目の見えない障害がある人と健常者が目隠しをして、音と声を頼りにプレーするサッカー。リオのパラリンピックの種目の一つにも選ばれている。

 講師は日本ブラインドサッカー協会のスタッフと選手。ドリブルやパスを学んだ後、チームに分かれ試合を体験する予定。同プロジェクト代表の大下さんは「サッカーを通して障害に対する理解を深めてもらえれば」と話している。

 午前9時30分から11時まで。会場は中野島小学校の体育館(中野島3の12の1)。対象は小学生で、定員は先着20人(見学は自由)。動きやすい服装で参加すること。飲み物、タオルは持参。参加無料。

 申し込み・問い合わせは粕谷さんに電話【携帯電話】070・1275・5718またはメール【メール】nakasho.dokidoki@gmail.com。

新春セール開催中!

「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

スケッチ 身近な景色

スケッチ 身近な景色 文化

せせらぎ館 30日まで展示

1月14日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月14日号

スマホで簡単、確定申告

川崎新田ジム

スマホで簡単、確定申告 スポーツ

古橋・黒田・伊佐 3選手がPR

1月14日号

応援券利用42億円超え

応援券利用42億円超え 経済

多摩区は5億円

1月14日号

景況感 改善も厳しく

市内中小企業

景況感 改善も厳しく 経済

川信調査 後退の見通し

1月14日号

看護職の将来設計を

看護職の将来設計を 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

スペース・プラン観戦バスツアー

大相撲一月場所/申込はHPか電話044-911-4715(団体営業センター)

http://www.spaceplan.co.jp/travel/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook