多摩区版 掲載号:2016年9月30日号 エリアトップへ

JR東日本横浜支社のキャラクター「Yキャラ」に選ばれた女優の 田辺 桃子さん 神奈川県内在住 17歳

掲載号:2016年9月30日号

  • LINE
  • hatena

神奈川の魅力伝えたい

 ○…JR東日本横浜支社が今年10月の創立20周年を記念したオフィシャルキャラクター「Yキャラ」にこのほど任命された。ポスターへの登場やイベント、取材への参加体験を通じて積極的に横浜や鎌倉、神奈川、伊豆等のエリアの魅力を全国に発信していく役割を担う。「自分が生まれ育った神奈川の魅力をPRできて光栄ながら責任も感じています。全国の方に、私ならではの身近な目線で魅力を伝えていけたら」と意気込みを語る。

 ○…17歳になったばかりとは思えないほどの大人びた雰囲気とまっすぐな瞳が印象的だ。小学校3年生の時にスカウトされ、中学2年でミスセブンティーンに選ばれ、モデル・女優として活動。映画やドラマ、舞台など活動の幅を広げている。「目標としている女優さんは満島ひかりさん。いい意味で自分の色を持たない、どのような役でも表現できる女優を目指していきたい。アクションとかコメディーとか、いろいろな役に挑戦してみたいです」と凛とした表情で語る。

 ○…女優として活動する中で転機となったのは2年前。俳優の斎藤工さんが監督を務めた短編映画「半分ノ世界」で主演を演じ、その中で初めて「役に入り込む」体験をした。病気で母親を亡くし、心に傷を負った少女という難しい役柄。どう主人公の想いを伝えるか悩むなかで斎藤さんの「感じたことをそのまま表現してごらん」という言葉で気持ちが楽になり、「壁を乗り越えられた」。「これからも初心を忘れず、新鮮さを大事にしながら、演技に対してももっと自由に考えていきたい」と前を見据える。

 ○…今後、青森から長野まで、JR東日本のエリアに自身のポスターが多数掲載されることについて「恥ずかしい」と照れながらも、「様々な場所で取材・撮影をしていくので、それぞれの表情を楽しんで頂き、ぜひ同世代の方にも横浜や神奈川に遊びにきてもらえたら」と満面の笑みで語った。

多摩区版の人物風土記最新6

吉澤 八千代さん

多摩区薬剤師会の会長を務める

吉澤 八千代さん

東生田在住 61歳

1月28日号

池上 紅実(くみ)さん

川崎市の寺子屋事業を担う「まなてら運営委員会」で委員長を務める

池上 紅実(くみ)さん

登戸在住 50歳

1月21日号

久保山 義夫さん

2021年度「第34回川崎市自治功労賞」の受賞者に選ばれた

久保山 義夫さん

登戸在住 90歳

1月14日号

神園 佳昌さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌さん

幸区在住 35歳

1月7日号

清水 年子さん

日本民家園のボランティア「炉端の会」初代会員として最高齢で活動を続ける

清水 年子さん

長尾在住 95歳

1月1日号

山本 咲さん

「高校生ものづくりコンテスト全国大会」電気工事部門で優勝した

山本 咲さん

県立向の岡工業高(堰)1年 15歳

12月24日号

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook