多摩区版 掲載号:2016年9月30日号
  • googleplus
  • LINE

プロバスケBリーグ 「市民に愛されるチームへ」 ブレイブサンダース 発足式に200人

スポーツ

展望を語る荒木社長(右)
展望を語る荒木社長(右)
 プロバスケットボール男子「Bリーグ」1部の川崎ブレイブサンダースは新リーグ開幕を前日に控えた9月21日、川崎日航ホテルで発足式を開いた。

 川崎市をホームタウン(本拠地)にする新プロ球団として、東芝バスケ部を継承し7月に発足した同チーム。チーム運営会社、TBLSサービス(株)の荒木雅己社長(57)は、市民と一体で進めるチームづくりを掲げ、「強さと楽しさを両輪にホームゲームを開催し、Bリーグと日本バスケ界の発展に貢献していく」と決意を語った。

 当日はファンクラブの会員をはじめ、川崎市や商工会議所の職員、スポンサーなど関係者ら約200人が参加し、スタッフや選手と交流を深めた。

開幕戦は2連敗

 川崎は24日と25日、三遠ネオフェニックスと愛知県で開幕戦を行い、70―72、65―71で連敗を喫した。リーグ統合前の昨季、ナショナルリーグ(NBL)を制した川崎は、元bjリーグの強豪「浜松・東三河」を前身とする三遠に粘りを見せたが、一歩及ばなかった。

 次戦は30日と10月1日、ホームのとどろきアリーナ(中原区)で元bjの横浜ビー・コルセアーズを迎え撃つ。チケット詳細は川崎ブレイブの事務局【電話】044・548・5880。

会場を盛り上げたチアリーダー「BTC」
会場を盛り上げたチアリーダー「BTC」

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

等々力ライブ控え、企画展

SHISHAMO

等々力ライブ控え、企画展

7月13日号

285個の星5年目彩る

色輪っかつなぎ

285個の星5年目彩る

7月13日号

婦人消防、18期が発足

伝統民具で織姫気分

民家園

伝統民具で織姫気分

7月13日号

縁日や演技「夏万博」

区民目線で「60号」

まち協広報誌

区民目線で「60号」

7月13日号

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

稽古場でオペラ公演

稽古場でオペラ公演

宿河原 こんにゃく座

7月28日~7月29日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク