多摩区版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

民家園通り商店会 生田緑地に「食」集う 11月20日、多摩区内30店

文化

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
11月には紅葉が見られる生田緑地(昨年)
11月には紅葉が見られる生田緑地(昨年)

 多摩区内約30店舗が出店する野外イベント「食の祭典」が11月20日、生田緑地で開催される。民家園通り商店会(岩野正行会長)と実行委員会の共催で、今回初の試み。市の観光資源に位置づけられる緑地を活用し、区内商店の交流と活性化につなげるのが狙いだ。

 近隣の飲食店が集まり、地域おこしにつながるイベントを仕掛けようと企画された取り組み。芝生の中央広場にテントを張り、その場で食べられるご飯ものやパン、麺類、和菓子、ドリンク類などを販売する。

 同イベントは今年度、県内17団体が選ばれた県の「地域商業ブランド確立総合支援事業」の助成を受け、計画事業費の一部に充てる。岩野正行実行委員長は「まち全体を活性化させるとともに、隠れた名店を発掘する場にしたい。今後も継続して、B級グルメのようなイベントに発展させられれば」と展望を語る。

 特設ステージでは市立稲田中学校吹奏楽部、専修大学のアカペラサークルが出演予定。参加店の食材を使った早食いコンテストや、野菜計量ゲーム、エコキャップアートなど催しも盛り込んでいる。

 協力団体は多摩区食品衛生協会や県飲食業生活衛生同業組合多摩支部、市菓子協議会多摩麻生支部など。区食品衛生協会の小出善茂会長は「飲食店が一堂に集まるいい機会。事故を起こさないよう食の安全を守り、啓発を進めていく」と話す。

 時間は午前9時30分から午後3時、雨天決行。詳細は同商店会のサイト(【URL】http://minkaen-dori.com)。

多摩区版のトップニュース最新6

川崎時代、糸口つかむ

ノーベル賞吉野氏

川崎時代、糸口つかむ 経済

82年 「空白の時間」に発見

10月18日号

機能・役割 検証へ

市立・公的医療8施設

機能・役割 検証へ 社会

井田病院、国から「議論必要」

10月18日号

キャッシュレスに賛否

多摩区商連

キャッシュレスに賛否 経済

導入伸びず、「様子見」多数

10月11日号

市立校、半年で320万円

学校ふるさと応援寄附金

市立校、半年で320万円 教育

市民から周知不足指摘も

10月11日号

菅住宅地、51位が7位に

基準地価上昇率 登戸も高騰

菅住宅地、51位が7位に 社会

10月4日号

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ

生田浄水場用地

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ 社会

市、22年 新施設完成めざす

10月4日号

南房総に支援物資

多摩区有志

南房総に支援物資 社会

トカイナカ 西山さんら結束

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク