多摩区版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

初代クラウンを寄贈 多摩区の岸さん 神奈川トヨタへ

文化

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
寄贈された初代クラウン
寄贈された初代クラウン

 昨年夏に85歳で他界した岸敬二さん=川崎市多摩区=の所有していた1955年製の初代クラウンが10月15日、神奈川トヨタ=本社・神奈川区栄町=で報道公開された。

 岸さんは亡くなる直前、病床に同社社員を呼び、「多くの人に見てもらう機会を作る」「転売をしない」を条件に、約60年乗り続けた愛車の無償寄贈を決めた。

走破チャレンジ

 亡きオーナーの遺志を継ごうと、同社はグループ企業と共同でレストア作業を開始。60年の歳月は車の随所に老朽化をもたらしており、作業はクラウンをバラバラにし、一つ一つの部品を修復することを中心に進められた。完成まで実に約4カ月を要した。

 レストアされた初代クラウンは、8月末に開催されたトヨタ自動車主催の「歴代レストアクラウン走破チャレンジ」に参加。愛知県から東京都渋谷区まで約430Kmを無事に完走した。

感謝状の贈呈

 同社は公開日に合わせ、本社ビルで贈呈感謝式典を行い、市川英治社長が岸さんの長男・泰之さんと次男・正道さん夫妻に感謝状を贈った。

 泰之さんは「(レストアされたクラウンを見ると)父が『元気になっただろう』と言っているように聞こえる。こちらからも感謝状を贈りたいくらいだ」とあいさつ。同社は今後、社会貢献の一環として、学校などから要請があれば貸し出す方針だ。

多摩区版のローカルニュース最新6

「はたらくクルマ」見学を

「はたらくクルマ」見学を 教育

14日 高速道路イベント

12月6日号

安全・防災 考える

安全・防災 考える 社会

19日 区庁舎で同時開催

12月6日号

「坂の上」 自宅で遺作展

生田8丁目

「坂の上」 自宅で遺作展 文化

 妻・紀代さん 亡き夫思い、2年越し

12月6日号

推薦型の文化財 68件追加

推薦型の文化財 68件追加 文化

第2回、多摩区内は12件

12月6日号

齋藤選手がサッカー指導

齋藤選手がサッカー指導 スポーツ

12月28、29日

12月6日号

星空の下読み語り

1月、科学館

星空の下読み語り 文化

12月6日号

生田緑地で「走ろう」

生田緑地で「走ろう」 社会

国際女性支援 参加者募る

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク