多摩区版 掲載号:2016年12月2日号 エリアトップへ

菅フリマ、25年の歴史に幕 継続要望多く、後継者募る

社会

掲載号:2016年12月2日号

  • LINE
  • hatena
菅フリマを支えてきた実行委員ら
菅フリマを支えてきた実行委員ら

 川崎市北部で最大規模ともいわれ、県外から訪れる人もいるという「すげフリーマーケット」。先月23日、西菅公園一帯で最後の開催となり、25年続いた歴史に幕を閉じた。

 「福祉応援」をテーマに毎年11月23日の祝日に開催され、今年は約270店舗が参加した。営利目的の企業や業者が入らない手作りのフリーマーケットとして長年地域に愛されてきたイベントで、1区画1000円の出店費は第1回目の開催から変わらないままで継続してきた。必要経費以外は地域の障害者支援施設のほか、東日本大震災などその年の状況に応じて寄付先を選定。これまでに集まった募金額は累計約470万円に上るという。

 始まりは25年前、菅町会の厚生部長だった櫛引教一さん(66)が、川崎市が始める資源ごみ分別を周知するためのイベントとして企画したのがきっかけ。地域交流や福祉応援なども目的に掲げ、金丸繁吉さん(75)と故・原島義隆さんの3人が発起人となり、第1回目は菅町会主催で開催し、約80件の店舗が集まった。回数を重ねるうちに実行委員会形式となり、メンバーはボランティアで運営してきた。近年、高齢化が目立つようになり、一度区切りをつけることになった。

 櫛引さんは「ここまで続いたのは皆様のおかげ。継続してくれという要望も多く、実行委員会が新しく立ち上がれば、元メンバーとしてサポートしたい気持ちはある」と話している。

多摩区版のローカルニュース最新6

アウェーで2勝

川崎BT

アウェーで2勝 スポーツ

連勝6、好調維持

4月9日号

22年ぶり「日本一」

市内中学生水球チーム

22年ぶり「日本一」 スポーツ

稲中生4人がメンバーに

4月9日号

サボテンにっこり

サボテンにっこり 文化

緑化センター

4月9日号

未指定「文化財」募る

未指定「文化財」募る 文化

市顕彰制度、4年目に

4月9日号

開放日、のびのびと

開放日、のびのびと スポーツ

生田緑地ゴルフ場

4月9日号

自動車文庫たちばな号

自動車文庫たちばな号 文化

月2巡回

4月9日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】4/5(月)午前9時10分オープン!コロナ感染症予防対策実施中!

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク