多摩区版 掲載号:2016年12月9日号 エリアトップへ

川崎西青色申告会 新会館、登戸に完成 小規模事業者の拠点めざす

経済

掲載号:2016年12月9日号

  • LINE
  • hatena
登戸に建設された新会館
登戸に建設された新会館

 川崎西青色申告会(關山武男会長)が向ヶ丘遊園駅近くに新築していた会館が完成し、現地で5日、竣工記念式典を行った。同会設立から24年目にして、念願だった会館が建設された。

 式典には来賓や関係者ら約40人が参加。来賓者が祝辞を述べた後、用地取得や建設に携わった企業に同会から感謝状が贈呈された。

 新会館は鉄骨地上2階建て、延床面積247・84平方メートル。1階に事務局機能を集約し、2階は会議などを行えるフリースペースとなっている。今後、会員や一般利用者向けに開放していく予定だという。

 同会は川崎北税務署から西税務署の分割に伴い、1993年に川崎北青色申告会より分割された。向ヶ丘遊園駅前のビル4階に事務局を構えたが、会館建設は設立当時からの念願だったという。

 1999年に会館建設準備委員会を立ち上げ、2000年からは会館建設準備資金として正会員から臨時会費の徴収を開始。このほか積立や借入をして長年にわたり資金を準備し検討してきた。昨年、用地取得の目途がたち、今年8月に着工。先月20日に竣工した。

 關山会長は「やっとできたなという思い。これを節目に役職員一丸となって、会員サービスのさらなる充実と青色申告の普及、育成、地域社会への貢献に努めていきたい」と話していた。

 青色申告会とは、小規模、個人の事業者で組織される納税者団体。適正な記帳や決算、申告、消費税、年末調整など、税務に関する相談に対応している。同会には現在、約3700人の会員が在籍している。

式典であいさつする關山会長
式典であいさつする關山会長

多摩区版のトップニュース最新6

キャッシュレスに賛否

多摩区商連

キャッシュレスに賛否 経済

導入伸びず、「様子見」多数

10月11日号

市立校、半年で320万円

学校ふるさと応援寄附金

市立校、半年で320万円 教育

市民から周知不足指摘も

10月11日号

菅住宅地、51位が7位に

基準地価上昇率 登戸も高騰

菅住宅地、51位が7位に 社会

10月4日号

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ

生田浄水場用地

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ 社会

市、22年 新施設完成めざす

10月4日号

自主返納 7区で増加

運転免許

自主返納 7区で増加 社会

県市と民間 独自策に注力

9月27日号

南房総に支援物資

多摩区有志

南房総に支援物資 社会

トカイナカ 西山さんら結束

9月27日号

「母の塔」で誓う 永遠の愛

「母の塔」で誓う 永遠の愛 社会

美術館の縁、特別挙式に

9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「体育の日」無料体験

「体育の日」無料体験

多摩スポーツセンター

10月14日~10月14日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク