多摩区版 掲載号:2016年12月9日号 エリアトップへ

震災復興へ和太鼓公演 あす、岩手のチーム支援

社会

掲載号:2016年12月9日号

  • LINE
  • hatena
当日に向け、約200人でリハーサルするメンバー
当日に向け、約200人でリハーサルするメンバー

 「PLAY for JAPAN〜和太鼓でつながろう!震災復興をめざすコンサート」が12月10日(土)、麻生市民館(麻生区)大ホールで開催される。

 「和太鼓で復興の力になりたい」と始まったこの活動は、今年で5年目を迎える。当日は、川崎市内で活動する和太鼓チームを中心に20組以上が出演。岩手県陸前高田市のチームで、和太鼓の演奏とともに被災地の現状を発信し続ける「氷上太鼓」がゲストとして登場する。

 川崎区内で和太鼓教室「打楽音」を主宰する、同コンサート実行委員長の玉田菅雄さん=多摩区在住=は「震災から5年が経過したが、被災地の復興は道半ば。被災者への関心が薄れがちな今だからこそ、何かできることがあれば」と思いを語る。

 コンサートは午後3時(開場は2時30分)から午後5時30分までを予定。全席自由席で、一般が1500円、小・中・高校生と障がい者が800円。

 料金の一部は「氷上太鼓」の活動資金として寄付される。

 コンサートの問い合わせ、チケット申し込みは実行委員会事務局【電話】042・729・6441。

多摩区版のローカルニュース最新6

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

ホーム等々力盛り上げへ一役

ホーム等々力盛り上げへ一役 スポーツ

武蔵小杉駅 壁面に選手

10月11日号

4匹に新たな飼い主

4匹に新たな飼い主 社会

愛護フェアでネコ譲渡会

10月11日号

紙芝居で「災害備えて」

紙芝居で「災害備えて」 社会

講座に親子35組

10月11日号

紺野さんら朗読と音楽

自慢の鉢植コンテスト

13日に本祭

13日に本祭 文化

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク