多摩区版 掲載号:2016年12月23日号 エリアトップへ

かわさき市民アンケート 自治会加入 半数が勧誘 会員の地道な活動、奏功

社会

掲載号:2016年12月23日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市が市民意識を調査する「かわさき市民アンケート」の結果が、今月発表された。自治会加入について、きっかけの約半数が勧誘という傾向が見られた。一方で、自治会活動への積極参加を促す策はないという回答が約4割に上るなど、課題も浮き彫りになった。

 この調査は市民意識を市政に反映させようと、2006年度から年2回実施している。今年度1回目の今回は町内会・自治会活動の活性化と、女性活躍推進と働き方の意識について調査。市内在住の満18歳以上の男女を対象に、8月31日から9月5日、インターネットモニター登録者から1500件の有効回答を集めた。多摩区在住は14・3%の215人だった。

 町内会・自治会に加入しているという回答の割合は市全体で54・3%、多摩区では54%でほぼ同一。4月1日時点の川崎市の加入率63・2%より低めだった。

 加入の主なきっかけは、「引っ越しを機に勧誘を受けて」が最多の46・6%。「以前から住んでいるが、継続的に勧誘を受けて」の5%と合わせて、約半数が勧誘により加入していることが分かった。多摩区では両方合わせた数値は55・1%で市全体より高めの傾向に。「活動に積極的になるために町内会・自治会がやるべきこと」の設問に対しては、「今より積極的に関わるようになる策はない」が最多で39・8%だった。市担当者は「町内会・自治会は中高年層が支えている傾向だが、地道な声がけや活動が効いて加入につながっている。今後、結果を分析して市政に生かしていく」と話している。

多摩区版のトップニュース最新6

市独自で年内制定へ

犯罪被害者等支援条例

市独自で年内制定へ 社会

相談窓口に心理職ら配置

9月24日号

困難越え、等々力興行

プロレスヒートアップ

困難越え、等々力興行 スポーツ

6試合実現 勇気届ける

9月24日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 スポーツ

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

伊佐選手 中野島に感謝

川崎新田ジム

伊佐選手 中野島に感謝 スポーツ

新・日本ユース王者 地元凱旋

9月10日号

みどり愛護で大臣表彰

多摩区3団体

みどり愛護で大臣表彰 コミュニティ社会

日向山と長沢、根岸古墳

9月10日号

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook