多摩区版 掲載号:2017年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

ラ チッタデッラ LGBT 催し通じ理解を 1月13日に映画を上映

社会

同性カップルの家庭を描いた「ゲイビー・ベイビー」
同性カップルの家庭を描いた「ゲイビー・ベイビー」
 同性愛者や両性愛者といったLGBTへの差別が社会問題となっている中、映画館やライブホールなどの複合商業施設「ラ チッタデッラ」(川崎区小川町)を運営するチッタエンタテイメントはイベントを通じて差別の解消を目指している。

 同社は「LGBTには芸術・文化の分野で類まれな才能を発揮する人が多い」と強調。根強く残るLGBTへの偏見をなくし、人同士が性差を超えて関わり合える施設を目指している。

 昨年8月には同施設内にあるライブホール「クラブチッタ」で、LGBTをテーマにした第1弾のイベント「今めかしないと」を開催。ゲイタウンとして有名な新宿二丁目と深い関わりを持つアーティストらが次々と舞台に登場し、来場者に対してLGBTへの理解を求めた。

 今年も1月13日(金)に2回目を開催する。初回のオールナイトとは一転し、今回は午後6時から開かれ、子どもから大人まで楽しめるようになっている。「ラ チッタデッラ」らしくアイドルやアニメソングなどを披露し、楽しみながらLGBTへの理解を深める催しへと変貌している。

 さらに、今年は「チネチッタ」で、LGBTを題材にした映画の上映会を「CINECITTA’ レインボーシアター」と銘打ち開催。初回は同日に、同性カップルを親に持つ子どもの目線から家庭の日常を追ったドキュメンタリー作品『ゲイビー・ベイビー』を上映する。

 同社は、川崎市が標榜する、障害者や性的少数者が差別されない多様な価値観を受け入れる(ダイバーシティな)街づくりにも共感。「ダイバーシティな街づくりに貢献していきたい」としている。

 イベントと映画の詳細はチッタエンタテイメントHP(【URL】http://lacittadella.co.jp/)。

多摩区版のトップニュース最新6件

改良土 使用再開へ

川崎市公共工事

改良土 使用再開へ

2月23日号

臨時改札 来春開設へ

中野島駅

臨時改札 来春開設へ

2月23日号

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

音楽と絵 個性込め

磨けば光る多摩事業

音楽と絵 個性込め

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

エコ競う全国大会へ

区内3団体合同チーム

エコ競う全国大会へ

2月9日号

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク