多摩区版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

「新たな可能性示したい」 市仏教会 新会長が意欲

社会

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
インタビューに応じる佐藤会長
インタビューに応じる佐藤会長

 市内136の寺院でつくる川崎市仏教会会長に今月就任した、真言宗智山派「円能院」(川崎区)の佐藤隆一住職が本紙のインタビューに応じた。

 過疎化による「寺院消滅」や「地域消滅」がじわじわ進む中、「川崎でも10年、20年かけて到来するかもしれない」と佐藤会長は危機感を募らせる。「それぞれが宗派、寺の個性を考えながら人々の求めに応じた寺づくりが重要」との認識を示している。

 佐藤会長はまた、大正大学で臨床心理学を教えていた経験を踏まえ「日本で仏教と言えば葬式や新年など祈願に特化するが、インドでは精神修養がメイン。欧米では禅、瞑想や呼吸法が評価されている」と指摘。「日本社会はストレスフルで悩み苦しむ人が多い。精神修養的な考え方を少しは取り入れ、市民の悩みの解消につなげていくことが重要ではないか」とし、2年間の任期でこうした視点に立った研修会を行っていきたいと、意欲を示した。

 6月3日付の主な役員人事は次のとおり(敬称略、カッコ内は所属寺院)。▽総裁=藤田隆乗(川崎大師平間寺)▽会長=佐藤隆一(円能院)▽副会長=佐藤利和(無量寺)

多摩区版のローカルニュース最新6

小1準備知る講座

小1準備知る講座 教育

市民館

5月7日号

手話や映像充実の興行へ

手話や映像充実の興行へ 社会

HEAT-UP 市ブランド事業

5月7日号

開館10年で400万人

藤子ミュージアム

開館10年で400万人 文化

5月7日号

登戸・遊園市民意見を

登戸・遊園市民意見を 社会

ビジョン案

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

職場環境改善を支援

職場環境改善を支援 経済

市、30万円まで補助金

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter