多摩区版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

「新たな可能性示したい」 市仏教会 新会長が意欲

社会

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
インタビューに応じる佐藤会長
インタビューに応じる佐藤会長

 市内136の寺院でつくる川崎市仏教会会長に今月就任した、真言宗智山派「円能院」(川崎区)の佐藤隆一住職が本紙のインタビューに応じた。

 過疎化による「寺院消滅」や「地域消滅」がじわじわ進む中、「川崎でも10年、20年かけて到来するかもしれない」と佐藤会長は危機感を募らせる。「それぞれが宗派、寺の個性を考えながら人々の求めに応じた寺づくりが重要」との認識を示している。

 佐藤会長はまた、大正大学で臨床心理学を教えていた経験を踏まえ「日本で仏教と言えば葬式や新年など祈願に特化するが、インドでは精神修養がメイン。欧米では禅、瞑想や呼吸法が評価されている」と指摘。「日本社会はストレスフルで悩み苦しむ人が多い。精神修養的な考え方を少しは取り入れ、市民の悩みの解消につなげていくことが重要ではないか」とし、2年間の任期でこうした視点に立った研修会を行っていきたいと、意欲を示した。

 6月3日付の主な役員人事は次のとおり(敬称略、カッコ内は所属寺院)。▽総裁=藤田隆乗(川崎大師平間寺)▽会長=佐藤隆一(円能院)▽副会長=佐藤利和(無量寺)

多摩区版のローカルニュース最新6

のらぼう菜をキムチに

栽培名人と名物店コラボ

のらぼう菜をキムチに 経済

福田市長へ完成報告

5月17日号

民家園誕生の秘話、熱演

川崎郷土市民劇

民家園誕生の秘話、熱演 文化

多摩市民館に1200人

5月17日号

800種、満開に

ばら苑 26日まで

800種、満開に 文化

5月17日号

野戸呂、世代超え交流

野戸呂、世代超え交流 教育

子ども会行事に長生会

5月17日号

友風関「目指せ大関、横綱」

友風関「目指せ大関、横綱」 スポーツ

350人が幕内昇進祝う

5月17日号

登校見守る一日署長に

生田小・村上さん

登校見守る一日署長に 教育

5月17日号

活動充実、一歩ずつ

活動充実、一歩ずつ 社会

多摩区老連が総会

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク