多摩区版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

多摩消防署古賀さん 県指導会で救助技術披露 政令市初の専任女性隊員

社会

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
競技に挑む古賀さん(左)=多摩消防署提供
競技に挑む古賀さん(左)=多摩消防署提供

 県内の消防救助隊員が一堂に会し、救助技術などを競い合う「第42回神奈川県消防救助技術指導会」が6月14日に県消防学校(厚木市)で行われ、160チーム合計653人が参加。強い日差しの中、陸上の部と水上の部合わせて14種目に挑んだ。主催は県消防長会。

 多摩消防署からは、政令市で初となる特別救助隊専任の女性隊員、古賀彩華さん(29)=人物風土記で紹介=ら5チーム18人が参加した。

 指導会には他都市から女性隊員の参加もあるが、消防隊と兼任していることが多く、日頃から専任のレスキュー隊として活動する女性隊員は古賀さんが初めてだという。

 古賀さんは「ほふく救出」に出場。ビルや地下街で煙に巻かれた人を救出するための訓練で、救助される人を含んだ3人1組となって行う。7・2キロの空気呼吸器を装着して、長さ8メートルの煙道内を通り被害者を救出した後、2人で安全地点まで搬送。得点と所要タイムを競ったが、全国選出には至らなかった。

 古賀さんは「本番で自己ベストを出すという目標が達成できず悔しい。真剣に取り組んで楽しかった。いい経験になった」と話していた。

 市の代表選考会は先月、市消防訓練センターで行われ、各種目上位3チームが出場した。

多摩区版のローカルニュース最新6

小1準備知る講座

小1準備知る講座 教育

市民館

5月7日号

手話や映像充実の興行へ

手話や映像充実の興行へ 社会

HEAT-UP 市ブランド事業

5月7日号

開館10年で400万人

藤子ミュージアム

開館10年で400万人 文化

5月7日号

登戸・遊園市民意見を

登戸・遊園市民意見を 社会

ビジョン案

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

職場環境改善を支援

職場環境改善を支援 経済

市、30万円まで補助金

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter