多摩区版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

グリーンライズ 中学アメフト頂点へ 日本選手権に初出場

スポーツ

 生田の専修大学グラウンドで練習を行う中学生アメリカンフットボールチーム「川崎グリーンライズ相模原」(斉藤茂清監督)=写真=が1月8日、富士通スタジアム川崎(川崎区)での日本一決定戦「中学生アメリカンフットボール選手権」に初出場する。

 川崎リトル・ジュニアグリーンマシーンと、ノジマ相模原ライズジュニア、2つのアメフトクラブの中学生によって2013年に誕生した同チーム。昨年9月から行われてきた関東6チームによるリーグ戦を5戦全勝で制し、東西1位チームによる決定戦まで駒を進めた。

 一昨年のリーグ戦は2位(3勝1敗)だったが、それまで公式戦は1勝のみだった同チーム。今年度は前リーグ戦を経験した3年生中心の編成になり、チーム力が向上。別々の中学校からメンバーが集まり、合同練習は毎週日曜のみというハンデを乗り越え、選手権の切符を手にした。チームをけん引する主将の牧野鉄平君は「最後まであきらめない戦いをしたい。チームのためにしっかり動いて全力を出して勝つ」と語った。

 8日の試合開始は午前10時の予定。

多摩区版のローカルニュース最新6件

あじさい 一面に色づき

17日「まつり」新企画も

あじさい 一面に色づき

6月15日号

明大 調味料開発へ

バス事故想定し訓練

来季へ思い語る

サンダース

来季へ思い語る

6月15日号

社員シンクロ、12年目へ

ヒスイカズラ、再び

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク