多摩区版 エリアトップへ

2018年1月の記事一覧

  • 川崎JCが新年度体制

    川崎JCが新年度体制 社会

    理事長に川瀬氏

     市内の若手経営者らが明るく豊かな社会づくりへの活動に取り組む組織「一般社団法人川崎青年会議所」(JC)は元日から、2018年度の新体制を発足させた。執行部役員...(続きを読む)

    1月5日号

  • 中学アメフト頂点へ

    グリーンライズ

    中学アメフト頂点へ スポーツ

    日本選手権に初出場

     生田の専修大学グラウンドで練習を行う中学生アメリカンフットボールチーム「川崎グリーンライズ相模原」(斉藤茂清監督)=写真=が1月8日、富士通スタジアム川崎(川...(続きを読む)

    1月5日号

  • 手づくり郷土(ふるさと)で大賞

    多摩川エコミュージアム

    手づくり郷土(ふるさと)で大賞 社会

    国交省、28日にグランプリ

     二ヶ領せせらぎ館(宿河原)を拠点に活動するNPO法人多摩川エコミュージアムが2017年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」の大賞に選定された。今月28日に行われる...(続きを読む)

    1月5日号

  • 地域振興 安全・安心に全力

    神奈川県議会議員 土井りゅうすけ 県政報告

    地域振興 安全・安心に全力

    企画=土井りゅうすけ政務活動事務所

     2017年の活動や取り組みなど1年間を振り返り、総括をお願いします。 【土井】地域に密着した、継続して取り組むキーワードに商店会活性化...(続きを読む)

    1月1日号

  • 住みやすい多摩区に向けて

    市政報告

    住みやすい多摩区に向けて

    川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

     多摩区選出の市議会議員団では毎年12月、次年度の予算編成に対する要望を市長に提出しています。昨年末も27項目(表参照)の要望書を福田紀彦市長に手渡し、各事業の...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「巫女さん」叶え、次の夢へ

    中野島在住青戸さん

    「巫女さん」叶え、次の夢へ 文化

    春から神道学ぶ

     「巫女さんになりたい」。小学生の頃からの夢を叶え、中野島稲荷神社で巫女として手伝いをする青戸かがみさん(18)。神職に就くことを目指し、春から国学院大学で神道...(続きを読む)

    1月1日号

  • 長沢名物、7年目に

    長沢名物、7年目に 文化

    諏訪社を盛り上げ

     長沢に名物を――。長沢まちづくり協議会では、毎年元日に長沢諏訪社でオリジナルの新酒を販売している。干支に合わせたラベルを制作し、今年で7年目。末吉一夫会長は「...(続きを読む)

    1月1日号

  • 皆さまの声をかたちに

    市政報告

    皆さまの声をかたちに

    公明党 川崎市議会議員 河野(こうの)ゆかり

    小田急登戸駅に”快速急行”停車! 2006年、公明党として地域の皆様による「小田急登戸駅快速急行停車を求める3万人署名」を...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「今年こそ太鼓打とう」

    未来太鼓道場

    「今年こそ太鼓打とう」

    シニアに好評 生徒募集中

     国内外で活躍する和太鼓プロチーム「梵天」が主宰し、多摩区で20年以上の実績がある「未来太鼓道場」では、大人気のシニアクラスで生徒を募集している。...(続きを読む)

    1月1日号

  • まろやかトムヤムクン

    まろやかトムヤムクン

    パスタダイニングmashkaマシュカ

     期間限定のトムヤムクンパスタはタイ本場の味わい。ココナッツミルク入りのまろやかな口当たりで、パクチーが苦手な人にもおすすめだ。蟹の旨味が凝縮されたトマトクリー...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地元でWタイトル戦

    川崎新田ジム

    地元でWタイトル戦 スポーツ

    女子最年少デビュー戦も

     登戸の川崎新田ボクシングジム(新田渉世会長)とカルッツかわさきの共催興行「ホープフルファイト」で3月3日、日本フライ級王者の黒田雅之選手と日本ミドル級王者の西...(続きを読む)

    1月1日号

  • 歩いてボランティア

    歩いてボランティア 社会

    福祉パルたまで講座

     多摩区社会福祉協議会多摩区ボランティアセンター主催の「ウォーキング講座」が1月27日(土)、福祉パルたまで行われる。午後1時30分から3時30分。無料。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 溝口神社にパワーをもらいに行こう

    溝口神社にパワーをもらいに行こう

     日頃、神社に参拝する習慣がない人も正月は特別だ。新年の抱負を宣言する、身体健康や受験合格の祈願など様々な目的で足を運ぶ。溝口駅から徒歩4分、大山街道沿いにある...(続きを読む)

    1月1日号

  • 四宮(しのみや) 菊乃さん

    女子ボクサーとして史上最年少で3月、プロデビュー戦に挑む

    四宮(しのみや) 菊乃さん

    川崎新田ジム所属 16歳

    恐怖に克ち、前に出る ○…ボクシングを始めて3年目。昨年7月のプロテスト合格を経て、地元川崎で晴れ舞台を迎える。同じジム所...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     ▼戌年到来。主役の犬たちには悲しいお知らせだが、年末に発表された飼育実態調査の結果では、初めて猫の推定飼育数が犬を上回った。犬の減少傾向は当面続くというから、...(続きを読む)

    1月1日号

  • 150万人都市 躍進へ

    150万人都市 躍進へ 政治

    福田市長 新年の展望語る

     2018年の幕開けにあたり、本紙では福田紀彦川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。2期目を迎えた福田市長は、子育て支援や力強い産業都市づくり、ヘイトスピー...(続きを読む)

    1月1日号

  • 門松に感謝込めて

    西生田在住田渕さん

    門松に感謝込めて 文化

    趣味から製作20年

     福の神を迎え入れる依代として正月に飾られる門松。西生田在住の田渕誠さん(67)は、そんな門松に魅せられ20年。年末に訪ねると、自宅車庫で黙々と門松づくりに勤し...(続きを読む)

    1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

還燈会、24日に

春秋苑

還燈会、24日に

錦野さんライブも

8月24日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク