多摩区版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

有料老人ホーム数 5年で3倍増 多摩区は28カ所

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 高齢化に伴い、新規オープンが続く高齢者向け施設。入所して入浴や食事などのサービスを受けられる「有料老人ホーム」は、厚生労働省の調査によると、全国で4640カ所だった2011年から、5年後の16年には3倍近くの1万2570カ所まで増加した。

 川崎市によると、事業開始予定施設も含めた市内の有料老人ホームは、今年2月1日時点で171カ所、多摩区は28カ所。有料老人ホームに該当するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は、市内38カ所、多摩区は3カ所となっている。

施設の種類

 有料老人ホームには「介護付」「住宅型」「健康型」の3種類がある。

 介護付は施設スタッフが食事などの生活支援、入浴など身体介助サービスを提供。住宅型は生活支援が中心で、介護が必要になったときは訪問介護や通所介護など外部の介護サービスを利用する。健康型は自立状態の高齢者が対象で、介護が必要になった場合には退去する必要がある。

 なお、「サ高住」は見守りと生活相談サービスを提供するバリアフリーの賃貸住宅。指定を受けている施設なら、スタッフから介護サービスや生活支援が受けられる。

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク