多摩区版 掲載号:2018年3月2日号
  • LINE
  • hatena

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 3月2日0:00更新

 子どもの頃、地域のイベントや学校行事だったと思うが、運営を手伝ってくれていた「おじちゃん」「おばちゃん」たちがいたような記憶がうっすら残っている。うっかり手の指をけがしたとき絆創膏をつけてくれたのが、民生委員・児童委員の女性だった。民生委員は地元で顔が広く、いろいろな人と気さくに話していた印象だったが、川崎市内では今や担い手が不足し、高齢化が進行しつつあるという課題に直面している。誰かのために役に立とうと、行政や社協から依頼を受けてさまざまな役割を兼務し、東奔西走している縁の下の力持ち。市内で200人以上の欠員が出ている民生委員の活動や実態にもっと目を向け、その役割やあり方について再考していきたい。(地主)

多摩区版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月17日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月26日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月19日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月12日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月5日0:00更新

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク