多摩区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

南生田中 「今」考える、将来の仕事 パナソニック社員が授業

教育

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena

 市立南生田中学校(網屋直昭校長)で3月19日、パナソニック(株)の社員によるキャリア教育の出前授業が行われた。2年生の生徒約145人が参加し、仕事における役割や社会で求められる力などについて学んだ。

 これは同社が取り組む教育支援活動の一つ。「私の行き方発見プログラム」と題し、社員が講師となって授業をするもので、3年ほど前から中高生を対象に実施している。今回は内容の刷新に伴う検証として、全国に先駆けて同校で開催された。

 「自分の『今』が『未来』につながる」をテーマに、同社CSR・社会文化部の宮前裕子さんが講話。多様な職種の役割や仕事をする上で大切なことなどについて、社員の声や自身の経験を踏まえながら説明した。グループワークでは、社会で必要な「社会人基礎力」について生徒らが意見を交わした=写真上。

 参加した金田凛君は「一つひとつの授業が仕事に結びついているとわかり、勉強になった」、溝口青空(そら)さんは「学んだことを生かして楽しめる仕事を見つけたい」と授業を振り返った。

 同社では、6月ごろからこの内容の授業を全国展開していく予定だという。宮前さんは「学校の授業が将来役に立つことを伝えたい。今の勉強を頑張ってほしい」と思いを話していた。

クイズに手をあげて答える生徒ら
クイズに手をあげて答える生徒ら

多摩区版のローカルニュース最新6

中野島班、結束力で優勝

多摩消防団

中野島班、結束力で優勝 社会

ポンプ操法 技術競う

7月12日号

身近に触れる 世界遺産

日本民家園

身近に触れる 世界遺産 文化

五箇山 古代民謡など体験

7月12日号

雨にも負けず、星輝く

雨にも負けず、星輝く 文化

6年目の「色輪っか」

7月12日号

20周年、「みんな見せます」

岡本太郎美術館

20周年、「みんな見せます」 文化

記念展 前期あすから

7月12日号

熊本を思い、考える

熊本を思い、考える 社会

14日 中野島で支援イベント

7月12日号

夏の水遊び、備えて

夏の水遊び、備えて 社会

交流会で安全教室

7月12日号

理美容で途上国支援

理美容で途上国支援 社会

30日 チャリティーカット

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

4日間のスポーツ体験

4日間のスポーツ体験

夏恒例、無料イベント

7月23日~7月26日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク