多摩区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

生田LC 献血呼びかけに49人 読売ランド前駅で

社会

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena
献血を呼びかける会員ら
献血を呼びかける会員ら

 川崎生田ライオンズクラブ(青山圭一会長)が今月15日、小田急線読売ランド前駅の南改札口付近で献血運動を行った。当日は地元の大作自治会、西生田商盛会の協力のもと、通行人らに献血協力を呼びかけた。

 同クラブは年に4回、日本赤十字社らと協働して区内各所で献血運動を行っている。今回は、会員らの呼びかけに対し49人が協力。そのうち実際に採血できたのは38人で、採血量は昨年より多い1万3800CCとなった。

 協力者には商店街内のパン屋の商品や果物など、地元ならではの品が配布された。西生田商盛会の山田茂会長は「商店会の会員は高齢化してきているが、商店会内で働く若い人たちも献血に協力してくれている」と話していた。

 同クラブ保健福祉委員長の中野潤也さんは「立ち止まってくれる人が少ないのが現状だが、毎年協力してくれる人もいる。今後も呼びかけていきたい」と思いを話した。

 次回の献血運動は6月6日(水)、多摩区役所での実施を予定している。

多摩区版のローカルニュース最新6

来年開催へ結束

中野島音楽祭

来年開催へ結束 文化

7月10日号

点字入門で講習再開

点字入門で講習再開 社会

多摩川の里 9月から

7月10日号

路上利用の基準緩和

路上利用の基準緩和 経済

市、飲食店支援で

7月10日号

選手ら対談記事配信中

レッドロケッツ

選手ら対談記事配信中 スポーツ

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

理美容師NPO チャリティーカット中止

7月10日号

「たまこみ」 中止決断

「たまこみ」 中止決断 社会

5年目、オリパラ関連も

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク