多摩区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

看護にふれる機会を 4月28日、川崎駅前で催し

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
血管年齢など測定
血管年齢など測定

 看護の日(5月12日)に合わせたイベント「看護フェスタinかわさき2018〜愛・ふれあい・そして未来へ」が4月28日(土)、川崎ルフロン(JR川崎駅前)1Fで行われる。午前11時から午後3時まで。主催は公益社団法人川崎市看護協会ほか。

 同イベントでは、脳や血管の年齢測定や認知症チェック、看護師の復職や在宅医療などの相談も受け付ける。子ども対象に白衣試着体験も。市看護協会では「イベントを通して看護を身近に感じてほしい」と呼びかけている。

看護師不足解消めざす

 川崎市は全国と比べて看護師の不足が顕著だ。2016年12月時点の人口10万人に対する看護従事者数は、全国の905・5人に対して川崎市は656・7人。同協会では相談会や研修などを行い、子育てなどで現場を離れた潜在看護師の復職などを後押ししている。また、市では2022年に市看護短大を4年生大学にする方針を決め、人材確保などを目指す。

 イベントに関する問い合わせは市看護協会【電話】044・711・3995。

多摩区版のローカルニュース最新6

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

ホーム等々力盛り上げへ一役

ホーム等々力盛り上げへ一役 スポーツ

武蔵小杉駅 壁面に選手

10月11日号

4匹に新たな飼い主

4匹に新たな飼い主 社会

愛護フェアでネコ譲渡会

10月11日号

紙芝居で「災害備えて」

紙芝居で「災害備えて」 社会

講座に親子35組

10月11日号

紺野さんら朗読と音楽

自慢の鉢植コンテスト

13日に本祭

13日に本祭 文化

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク