多摩区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

「すがわら進」市政報告 登戸に国際会議ができるホテルを 向ヶ丘遊園跡地で温泉掘削へ!

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena

「快速急行」登戸に

 地域の皆さんが待ち望んでいた、小田急線登戸駅への「快速急行」停車が3月17日、ついに実現しました。

 2006年9月、私は上田勇衆議院議員や地域代表の松島健寿氏らと共に、停車を求める3万人超の署名簿を国土交通大臣に手渡しました。同年11月には登戸南武町会会長・登戸駅前商店会会長の手塚紀行氏も加わり、小田急電鉄に署名簿を提出(肩書きは全て当時)。あれから12年近い歳月が経ちましたが、地域への思いと情熱を持って行動したことで住民の願いが叶い、心から嬉しく思います。

国際都市・多摩区へ

 今月7日の市議会予算審査特別委員会で、かねてより私が提案し続けてきた向ヶ丘遊園跡地利用およびホテル建設、温泉施設の計画について、改めて質問しました。

 多摩区には世界に誇れる地域資源として、生田緑地や藤子・F・不二雄ミュージアムなどがあります。私は国内外からの観光客が利用できる温泉施設や、国際会議ができるようなホテルを整備すべきと市に要望しています。

 跡地利用に関する計画は4年前に見直され、小田急電鉄は当初の事業を中止しましたが、同社は昨年5月、跡地の温泉掘削を県に申請し、9月に許可が下りていたことが判明しました。工事着手届は提出されておりませんが、掘削工事が進められる運びであるとの回答を多摩区長から得ました。

 これら計画には、多くの地域住民の期待が寄せられています。夢である「国際都市・多摩区」の実現に向けて、全力を尽くします。

菅原 進

TEL:044-933-2043
FAX:044-933-1950

http://www.susumu-news.com/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

市政報告

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

5月1日号

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

市政報告

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月20日号

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

市政報告

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月13日号

新型コロナウイルス対策を万全に!

市政報告

新型コロナウイルス対策を万全に!

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

3月6日号

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

市政報告

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月6日号

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

市政報告

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

日本共産党 川崎市議会議員 井口まみ

3月6日号

あっとほーむデスク

  • 6月1日19:54更新

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク