多摩区版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

事故再現し安全学ぶ 25日、南菅中で

教育

実演の様子=昨年9月
実演の様子=昨年9月
 実際の事故の再現から正しい知識を身につける交通安全教室が5月25日(金)、市立南菅中学校で開かれる。午後2時から3時まで。当日先着100人、雨天延期。

 同教室は、スタントマンが交通事故現場を再現する「スケアードストレート方式」で事故の恐ろしさを伝えるもの。多摩区交通安全対策協議会が2011年から区内の中学校で開催している。

 多摩区は2012年度から6年連続で県の自転車交通事故多発地区に指定。原因の多くはルールを無視した一時不停止などの交通違反だという。

 問い合せは区危機管理担当【電話】044・935・3135。

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク