多摩区版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

300万円 市に寄付 石川陽子さん 叔母の遺志で

社会

伊藤副市長と談話する石川陽子さん(中央)ら親族
伊藤副市長と談話する石川陽子さん(中央)ら親族
 新宿区在住の石川陽子さん(78)が6月27日、1月に亡くなった叔母の鈴木清江さん(享年93)の遺志を受け、川崎市に300万円を寄付した。

 寄付金は4月にできた「川崎市子ども・若者応援基金」として、児童養護施設などの利用者への支援に活用されるという。

 1970年から30年ほど多摩区寺尾台に住み、民生委員を担っていた鈴木さん。東京都の教諭として勤め、狛江市や世田谷区の中学校で校長に就き、全国中学校校長会では会長を務めた。鈴木さんは子どもの教育に熱心だったといい、石川さんは「お金がなくて進学できない子どものことをテレビ番組で見ると、涙をぽろぽろ流していた」と振り返る。

 遺産の一部を「長年住んでいた川崎市に」という鈴木さんの遺志に沿って、石川さんが川崎市に相談。新設された基金のことを知り、寄付が決まった。寄付当日は石川陽子さん、鈴木さんの甥・石川穰さん(69)と妻の3人が市役所を訪れ、伊藤弘副市長に手渡した。伊藤副市長は「有効に活用させていただきたい」と話し、石川陽子さんに感謝状を贈った。

鈴木清江さん=親族提供
鈴木清江さん=親族提供

多摩区版のローカルニュース最新6件

狛江・多摩川花火大会

2018年8月8日(水) 川崎側有料席販売中!

http://www.komae-kankou.jp/komaetamagawa-fireworks.html

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク