多摩区版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • はてぶ

市消防団操法大会 宿河原・堰班が準優勝

社会

宿河原・堰班の団員=多摩消防署提供
宿河原・堰班の団員=多摩消防署提供
 川崎市消防団操法大会が先月24日、市中央卸売市場北部市場(宮前区)で行われ、多摩消防団から出場した宿河原・堰班が、準優勝に輝いた。

 市内8消防団から選抜された16チームの消防団員が、消火活動のタイムや迅速性を競う同大会。多摩区からは稲田分団の宿河原・堰班、生田分団の大作班が出場した。

 当日は時折強い雨が降る中、各チームが日頃の練習の成果を披露。宿河原・堰班はタイムでは4位だったものの、正確な動きで高い総合得点を獲得。準優勝にあたる優秀賞を手にした。指揮者を務めた川口源次郎さん(37)は「スピードだけでなく、おのおのしっかり練習通り動くことができた」と振り返った。

 最優秀賞は、最も早いタイムをたたき出した中原消防団の大戸分団。大作班は総合得点で12位だった。

宿河原・堰班の演技
宿河原・堰班の演技

多摩区版のローカルニュース最新6件

秋のフェアに7500人

緑化センター

秋のフェアに7500人

11月16日号

次代につなぐ「保護」の真意

地域で粉骨砕身 vol.1 ――秋の叙勲 受章者に聞く

次代につなぐ「保護」の真意

11月16日号

日越交流で王座戦

ボクシング

日越交流で王座戦

11月16日号

多摩区民10人が受章

秋の叙勲・褒章等

多摩区民10人が受章

11月16日号

全面新装できらめく

公私立校、音楽で交流

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて巡る生田地区

歩いて巡る生田地区

29日、観光協会がツアー

11月29日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク