多摩区版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • hatena

県警本部 「おおだこ」で危険回避 長尾小 270人に伝授

教育

「おおだこポリス」の質問に手を挙げる児童
「おおだこポリス」の質問に手を挙げる児童

 不審者から声を掛けられたときの対処法などを学ぶ「おおだこポリス子ども安全スクール」が先月29日、市立長尾小学校で行われた。主催は神奈川県警本部と多摩警察署。

 県警が推奨している「おおだこポリスの4つのおやくそく」を教材とした子ども向けの安全教室。子どもの犯罪被害を防止しようと、県内各地の幼稚園や小学校で実施されている。多摩区での開催は今回が初めて。

 当日は同校の全校児童約270人が参加。うさぎの着ぐるみなどに扮した警察官らが、不審者に遭遇した際の行動を寸劇で披露した。「おうちのひとにいってきます」「ともだちとあそぼうね」「だまされてついていかない」「こわくなったらおおごえで」の頭文字から名付けられた「おおだこポリス」も登場し、公園で遊ぶときの注意点や出かけるときのルールなどを伝授。「スーパーや商業施設のトイレは危険」「防犯ブザーより先に声を出すことが大事」などと呼びかけ、約束を覚えるダンスも披露された。

 多摩署管内で学校向けの防犯活動を推進するスクールサポーターの藤木清さんは「遊びながら学んでもらうのが一番。他校にも広げたい」と話した。同校の田中直子校長は「日頃の地域の見守り活動に加えて、子ども自身の危機回避能力も育てていきたい」と同教室に期待を込めた。

多摩区版のローカルニュース最新6件

シェアサイクル 検証開始

登戸周辺

シェアサイクル 検証開始

3月22日号

「魅力発見・発信」を報告

大学・地域連携事業

「魅力発見・発信」を報告

3月22日号

古民家と桜、照らして

「金出せ」備え訓練

横浜銀行 読売ランド駅前

「金出せ」備え訓練

3月22日号

献血運動に37人協力

「登戸宿場市」で地元満喫

NPO法人 川崎寺子屋食堂

【生徒募集説明会最終】3/24(日)10時~詳細は☎044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古民家と桜、照らして

古民家と桜、照らして

30、31日 ライトアップ

3月30日~3月31日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク