多摩区版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

県警本部 「おおだこ」で危険回避 長尾小 270人に伝授

教育

「おおだこポリス」の質問に手を挙げる児童
「おおだこポリス」の質問に手を挙げる児童
 不審者から声を掛けられたときの対処法などを学ぶ「おおだこポリス子ども安全スクール」が先月29日、市立長尾小学校で行われた。主催は神奈川県警本部と多摩警察署。

 県警が推奨している「おおだこポリスの4つのおやくそく」を教材とした子ども向けの安全教室。子どもの犯罪被害を防止しようと、県内各地の幼稚園や小学校で実施されている。多摩区での開催は今回が初めて。

 当日は同校の全校児童約270人が参加。うさぎの着ぐるみなどに扮した警察官らが、不審者に遭遇した際の行動を寸劇で披露した。「おうちのひとにいってきます」「ともだちとあそぼうね」「だまされてついていかない」「こわくなったらおおごえで」の頭文字から名付けられた「おおだこポリス」も登場し、公園で遊ぶときの注意点や出かけるときのルールなどを伝授。「スーパーや商業施設のトイレは危険」「防犯ブザーより先に声を出すことが大事」などと呼びかけ、約束を覚えるダンスも披露された。

 多摩署管内で学校向けの防犯活動を推進するスクールサポーターの藤木清さんは「遊びながら学んでもらうのが一番。他校にも広げたい」と話した。同校の田中直子校長は「日頃の地域の見守り活動に加えて、子ども自身の危機回避能力も育てていきたい」と同教室に期待を込めた。

多摩区版のローカルニュース最新6件

歩いて踊って、ハッピーに

子ども神輿も威勢よく

八雲神社

子ども神輿も威勢よく

7月20日号

「中野島音楽祭」 あす21日

「医療」「介護」で多職種連携

大塚製薬

「医療」「介護」で多職種連携

7月20日号

児童プールも夏本番

稲田公園

児童プールも夏本番

7月20日号

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

狛江・多摩川花火大会

2018年8月8日(水) 川崎側有料席販売中!

http://www.komae-kankou.jp/komaetamagawa-fireworks.html

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク