多摩区版 掲載号:2018年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

区老連 唄に踊り、50組堂々と 交流つづく演芸大会

文化

宿河原新生クラブの「おこさ節」
宿河原新生クラブの「おこさ節」
 多摩区老人クラブ連合会(山崎雅彦会長)による恒例の演芸大会が今月14日、多摩市民館大ホールで開かれた。区内の各老人クラブから50チーム、のべ600人以上が出演し、さまざまな唄や踊りを披露した。

 会員同士の交流や健康保持、「生きがいづくり」として区内で活発に行われている老人クラブの趣味活動やサークル活動。同連合会では、その発表の場となる演芸大会を毎年秋に開催している。

 42回目を迎えた今年は、昨年より2チーム増。懐かしの唄や伝統の踊り、社交ダンス、フラダンスなど、日頃の活動の成果を発揮した。同連合会で今年から文化部長を務める岡本次郎副会長は「運営体制が変わったところで、まずは例年通り行うことに注力した。写真で当日の記録を残し、今後につなげていけたら」と話した。

 演芸大会は参加者が年々増え、出演できるのは1クラブ1チームが基本となっている。山崎会長は「それぞれの地域の代表者が出演して、活動の集大成がここになっている。あまりに増えると大変だが、うれしい悲鳴」と話していた。

唄を披露した生田長寿会
唄を披露した生田長寿会

多摩区版のローカルニュース最新6件

秋晴れ、生き生きと

手と手でつなぐ多摩区

育児中も防災、機会を

多摩川エコミュージアム

育児中も防災、機会を

10月12日号

西田、王座奪還へ逆襲

川崎新田ジム

西田、王座奪還へ逆襲

10月12日号

予選大会1位で世界へ

フロアボール日本男子U19

予選大会1位で世界へ

10月12日号

「TARO」で街コン

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク