多摩区版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • hatena

多摩川エコミュージアム 育児中も防災、機会を 親子40人 風水害学ぶ

社会

田中課長の話を聴く親子
田中課長の話を聴く親子

 子育て中の母親に防災について学ぶ機会をつくろうと、NPO法人多摩川エコミュージアムが10月2日、二ヶ領せせらぎ館で講座を開いた。

 受講したのは、同NPOが主催するリトミック教室「なかよしランド」に参加した親子約40人。多摩区役所危機管理担当の田中仁志課長が講師を務め、「ハザードマップと避難行動-風水害の被害軽減のために」をテーマに講話した。

 田中課長は、台風24号の被害や多摩川近隣の浸水被害について触れながら、身近な防災について説明。「家の周りをきれいにしておくことが命を守ることにつながる」「大雨警報が出たら出歩かないこと」と注意を促した。講話後は、防災食の試食も。2歳の娘と参加した永井邦代さん(35)は「自分が住んでいるところも浸水の可能性があることがわかり、勉強になった」と話していた。

 同講座は今年3月に次いで2回目。同NPOの升田修二さんは「若いお母さんはなかなか学ぶ機会がない。こういう場ならママ友同士で話しやすい」と話す。次回は来年3月ごろ、防災食の調理をメインに開催する計画を立てている。

防災食に湯を注ぐ参加者
防災食に湯を注ぐ参加者

多摩区版のローカルニュース最新6件

シェアサイクル 検証開始

登戸周辺

シェアサイクル 検証開始

3月22日号

「魅力発見・発信」を報告

大学・地域連携事業

「魅力発見・発信」を報告

3月22日号

古民家と桜、照らして

「金出せ」備え訓練

横浜銀行 読売ランド駅前

「金出せ」備え訓練

3月22日号

献血運動に37人協力

「登戸宿場市」で地元満喫

NPO法人 川崎寺子屋食堂

【生徒募集説明会最終】3/24(日)10時~詳細は☎044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古民家と桜、照らして

古民家と桜、照らして

30、31日 ライトアップ

3月30日~3月31日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク