多摩区版 掲載号:2019年1月18日号 エリアトップへ

思い思いの凧 青空に せせらぎ館で正月遊び

文化

掲載号:2019年1月18日号

  • LINE
  • hatena

 二ヶ領せせらぎ館(宿河原)で1月14日、正月遊びを楽しむ催しが行われた。快晴の下、約45組、150人ほどの家族連れでにぎわった。主催はかわさき水辺の楽校、NPO法人多摩川エコミュージアムほか。

 自然体験活動を子どもたちに提供する「かわさき水辺の楽校」のイベントの一つとして、約20年続く恒例行事。日本の凧の会横浜支部の協力で行われた凧作りでは、参加者が凧に思い思いの絵を描き、自分だけの凧を制作。同支部メンバーのアドバイスを受けながら風をよみ、凧あげに熱中していた=写真。このほか竹馬や竹細工、こまなど、懐かしの遊びも体験。お汁粉や綿あめを楽しむ姿も見られた。

 月1回程度の活動を続けるかわさき水辺の楽校は、今回で250回目。「校長」を務める金作幸男さんは「現在は幼児の参加が多い。小学生低学年など、多様な年代に参加してもらえたらうれしい」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 社会

会場参加は前年比4割減

1月15日号

級友39人 聖マリに感謝

百合高

級友39人 聖マリに感謝 教育

寄せ書き、医療従事者へ

1月15日号

スケッチ個性溢れ

スケッチ個性溢れ 文化

せせらぎ館

1月15日号

医療現場に物資寄贈

医療現場に物資寄贈 社会

川崎西北RC、マスクほか

1月15日号

原さん、舞台で肉体美

川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美 文化

1月15日号

スポセン時間短縮

スポセン時間短縮 スポーツ

午後8時まで

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク