多摩区版 掲載号:2019年1月25日号
  • LINE
  • hatena

市政報告 高すぎる介護保険料国民健康保険料引下げを 川崎市議会議員 井口まみ

 「年金から介護保険料が天引きされ生きていくのもやっと」「国保料が払えず差し押さえされた」等の悲鳴が上がっています。

■介護保険料は一般会計から繰り入れを

 日本共産党は一般会計から繰り入れをして、3年に1度必ず引上げてきた保険料をもうこれ以上値上げせず、引下げるべきと提案しています。据え置きは約12億円あればできます。

■国民健康保険料は1世帯年額1万円引下げ

 加入世帯の85%は年金や自営業、非正規労働者など総所得300万円未満なのに、収入の1割以上の保険料は高すぎです。日本共産党は少なくとも1世帯年額1万円の引下げを求めています。約19億円あれば実現します。

■財源はある

 川崎市には減債基金に過大な積立金があり、1千億円は市民のために使うことができます。臨海部の不要不急の橋や鉄道ではなく、市民の暮らしのためにお金を使うべきです。

井口まみ

川崎市多摩区菅馬場1-23-25

TEL:044-949-6675
FAX:044-949-6675

http://www.iguchi-mami.jp/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:01更新

  • 4月5日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク