多摩区版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

区老連生田地区 小1児童に昔遊び伝授 33人の「名人」 交流楽しむ

教育

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
あやとりに挑戦
あやとりに挑戦

 市立生田小学校(松崎哲範校長)で先月31日、多摩区老人クラブ連合会生田地区の会員による昔遊びの授業が行われた。

 会員が昔遊びの「名人」となり、同校の1年生を対象に遊び方を伝授する毎年恒例の授業。今回は区老連から33人、児童約70人が参加した。児童はけん玉や羽根つき、紙飛行機、こま、だるま落としなど、9種類の中から好きな遊びを体験。「名人」にやり方を教えてもらいながら、初めての遊びにも挑戦した。長沢長生会会長で生田小出身の根本政夫さん(84)は「母校の子どもたちに教えることができてうれしい」と笑顔を見せた。

 授業後、児童らは「羽根つきの名人が親切だった」「紙飛行機がとってもくるくる回ったのが面白かった」「だるま落としが成功したのでうれしかった」と感想を発表。各教室に戻ると、会員も一緒に給食を楽しんだ。

 区老連同地区では生田小のほか、南生田小や三田小などでも同様の授業を実施。遊び道具の寄付や修理も行っている。区老連の山崎雅彦会長は「祖父母と同居している子どもは少ない。昔遊びが初めてという子がほとんどで、楽しそうに遊んでくれる」と話していた。

けん玉のコツを教えてもらう児童ら
けん玉のコツを教えてもらう児童ら

多摩区版のローカルニュース最新6

小1準備知る講座

小1準備知る講座 教育

市民館

5月7日号

手話や映像充実の興行へ

手話や映像充実の興行へ 社会

HEAT-UP 市ブランド事業

5月7日号

開館10年で400万人

藤子ミュージアム

開館10年で400万人 文化

5月7日号

登戸・遊園市民意見を

登戸・遊園市民意見を 社会

ビジョン案

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

職場環境改善を支援

職場環境改善を支援 経済

市、30万円まで補助金

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter