多摩区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

かながわ駅伝 川崎、4年ぶりⅤ 橘高2選手 躍進支え

スポーツ

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
今大会を振り返り、思いを語る福士君(右)、山田君
今大会を振り返り、思いを語る福士君(右)、山田君

 県内19市11町の代表が集い、秦野市などで2月10日に行われた「かながわ駅伝」で4年ぶりの頂点に輝いた川崎市。市立橘高校(中原区)からは福士陽都君(3年)と山田俊輝君(2年)がメンバー入りし優勝を支えた。

 アンカーで7区を走った福士君は、補欠だった中学2年のとき以来2回目の出場。選手の実力が拮抗(きっこう)していた同チームでは前日にアンカーが決まり、緊張していたという。「2位の選手と2、3分の差があったので安心して自分の走りができた」と振り返る。

 補欠として参加した山田君は、中学3年のとき1区を走った経験を持つ。「他選手のアップ方法や動きを見て勉強になった」とし、サポートの重要性について「自分が普段支えてもらって実感していたので、水やコートを選手に渡すなど裏方に徹した」と話す。

 川崎市の鈴木大監督は「今回は優勝できるメンバーがそろい、いい状態で大会に臨むことができた」と総括し、「新しいメンバーになるが、今年の選手たちも来年への思いが強い。連覇を狙う」と決意を語った。

 その他メンバーと所属は以下(敬称略)。【1区】服部由弥(塚越中2年)【2区】橋本龍一(順天堂大3年)【3区】濱野優太(警視庁)【4区】廣田彩香(荏田高3年)【5区】石鍋颯一(青山学院大1年)【6区】黒田雄紀(コモディイイダ)【補欠】須崎裕也(川崎市役所)、大木啓矢(鎌倉学園高2年)、越智響己(塚越中2年)、村上礼乃(城西高2年)

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook