多摩区版 エリアトップへ

2019年2月の記事一覧

  • 幅広く引越支え25年

    幅広く引越支え25年

     不用品回収、リサイクルも

     創業25年の実績で安心の引越しを提供する「(有)全国学生引越センター」。単身者からファミリー層まで、豊富な経験を生かし顧客ニーズに幅広く対応してきた。引越しの...(続きを読む)

    2月1日号

  • 「すいすいコース」新設!

    寺子屋食堂

    「すいすいコース」新設!

    学年末試験対策―全2週間

     長尾と菅のいこいの家で活動する「川崎寺子屋食堂」では、部活動等で学習時間が日頃取れない高校生を対象に、学年末試験対策講座を新設。試験前に2週間、1日2時間学習...(続きを読む)

    2月1日号

  • 商店会、結束固め

    多摩区商連

    商店会、結束固め 経済

    賀詞交歓会に50人

     区内15商店会、約700の会員店が加盟する多摩区商店街連合会(区商連/安陪修司会長)の賀詞交歓会が1月23日、登戸の日本料理柏屋で開かれた。区商連の役員をはじ...(続きを読む)

    2月1日号

  • 塩田 ミネ子さん

    日本赤十字社救護看護婦として戦時の救護活動に従事した

    塩田 ミネ子さん

    宿河原在住 92歳

    尊き命に思い馳せ ○…黙しまゝ逝きたる兵の幾百ぞ忘れてならじ忘るゝはなし―。1943年3月、18歳で日本赤十字社看護養成所...(続きを読む)

    2月1日号

  • 菅中生が記者体験

    菅中生が記者体験 教育

    編集室を訪問

     市立菅中学校(菅城下)が職場体験活動を先月実施し、23日には同校2年の宗宮康佑君(13)がタウンニュース社川崎支社(中原区)を訪問。本紙・多摩区版の記者から業...(続きを読む)

    2月1日号

  • 環境アセス集会に40人

    遊園の会

    環境アセス集会に40人 文化

     市民団体「向ヶ丘遊園の緑を守り、市民いこいの場を求める会」(薬袋奈美子代表)が1月25日、意見交換会を登戸南町会会館で開いた。当日は約40人が参加。小田急電鉄...(続きを読む)

    2月1日号

  • 半額が凝縮パスポート

    半額が凝縮パスポート 経済

    読者プレゼント

     多摩区商店街連合会が市商連などの協力を受け発行した、掲載店での提示で対象商品が半額になる本「プレミアムパスポート」=写真。多摩区と一部の麻生区の飲食店を中心に...(続きを読む)

    2月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月1日0:00更新

     「必勝を固く信じつ今此処にくち果つるとも何ぞ悔ゆべき」。戦時中、マレーシアの陸軍病院で傷病兵の救護にあたった宿河原出身の塩田ミネ子さん。当時18歳の少女は、「...(続きを読む)

    2月1日号

  • 65歳以上 モデル集結

    プラチナショー

    65歳以上 モデル集結 社会

    多摩市民館で公演、23日

     公募で集まった65歳以上の市民モデル60人規模のファッションショーが2月23日、多摩市民館で行われる。川崎市が2013年度から各区で毎年企画しており、多摩区で...(続きを読む)

    2月1日号

  • 市内3地区で効果検証

    シェア自転車

    市内3地区で効果検証 社会

    21年度の本格実施めざす

     川崎市は観光施設間の回遊性向上や公共交通機関の補完などを目的に、初めてシェアサイクルの実証実験を市内3地区で開始する。観光や放置自転車対策の効果を調べ、202...(続きを読む)

    2月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク