多摩区版 掲載号:2019年3月15日号 エリアトップへ

市政報告 多摩区の活性化に尽力! 賑わいと安らぎ住んでいて よかったと思えるまちを 川崎市議会議員立憲民主党つゆき 明美

掲載号:2019年3月15日号

  • LINE
  • hatena

 今、多摩区では向ヶ丘遊園跡地の新たな事業計画や生田浄水場用地の有効活用計画が示され、今後の地域の活性化が期待されています。

 そこでこの計画が、市民のために有効な計画となるよう、3月議会で質疑を行いました。

 まず、向ヶ丘遊園跡地については、これまで緑を残しながら新たな施設の建設が望ましいと要望されてきていましたが、このたび、小田急電鉄は緑を残しながら新たな施設を整備するという計画を示し、本市はこれに伴い相互協定を結びました。

 そこで、これらについて質疑を行い、「本市は生田緑地ビジョンに基づき従来ある緑ゆたかな樹林地を都市計画緑地に編入し、緑の少ない遊戯施設が設置されていた区域を都市計画緑地から除外するなどして緑地保全を行いつつ、商業施設や温浴施設などの整備計画がすすめられる」こと、今後の進捗については「本市が地域と小田急電鉄との情報交換の促進や共同に向けた関係づくりを行いながら、生田緑地全体の価値・魅力の向上、周辺地域の活性化に取り組んでいく」ことなどを確認しました。

生田浄水場用地の市民利用整備は?

 遅れている生田浄水場用地整備計画については、計画の見直しを行うことにより進展を図る予定ですが、その見直しについて質疑を行い、「十分な公募期間の確保、ジョイントベンチャーを可能とすること、収益性の確保が図れるようにすること」を確認しました。今後、2019年度の前半期には民間業者が計画をまとめてエントリーする予定ですが、その際、計画案については明確な評価基準を決めて評価委員会で審査し、決定していくことを確認しました。

 今後も「わがまち多摩区」が誰もが住んでいてよかったと思える“まち”となるよう市政に積極的に意見反映してまいります。また、努力する人が報われる、公正・公平な社会の実現をめざす立場を基本に“とことん 市民が主役”で活動してまいります。

川崎市議会議員 露木明美

川崎市多摩区西生田2-1-3

TEL:044-299-8184

http://tsuyuki-a.com

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

本市の空き家対策の現状と課題

市政報告

本市の空き家対策の現状と課題

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

7月12日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月28日号

多様性認め合う社会へ

意見広告

多様性認め合う社会へ

行政書士 澁谷貢

6月28日号

「令和」新時代迎える

「令和」新時代迎える

”人づくりなくして国づくりなし” 衆議院議員 笠 浩史(りゅう ひろふみ)

5月1日号

高齢者施策に全力、国と連携強化

「すがわら進」市政報告

高齢者施策に全力、国と連携強化

地域資源生かし 「住みよい多摩区」へ

4月19日号

救急医療体制に新たな課題

市政報告 川崎市議会議員 三宅 隆介

救急医療体制に新たな課題

― 高齢者福祉施設からの救急搬送が急増―

3月22日号

私たちの町「多摩区」を誇れる町に

意見広告

私たちの町「多摩区」を誇れる町に

自民党川崎市連合支部青年局次長自民党川崎市多摩区第6支部長 上原まさひろ

3月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

4日間のスポーツ体験

4日間のスポーツ体験

夏恒例、無料イベント

7月23日~7月26日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク