多摩区版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

市緑化センター 桜の次は「サクラソウ」

文化

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena

 宿河原の川崎市緑化センターで今月9日から、サクラソウ展が開催されている。約80鉢、さまざまな品種の花が並び、来園者の目を楽しませている=写真。

 純日本産の園芸植物として、江戸時代から親しまれ続けているというサクラソウ。現在は300品種以上あるといわれ、同センターでは約200品種を所有している。今回の展示では開花を迎えた品種から順次展示。花弁は細弁や重ね弁、丸弁と形が多様で、平咲きやつかみ咲きなど個性あふれる咲き方を楽しむことができる。「今年は開花が少し遅め。展示は少しずつ入れ替えて、長く楽しんでもらえたら」と同センター。開催は5月6日(月・祝)まで。

 問い合わせは【電話】044・911・2177。

多摩区版のローカルニュース最新6

オケや合唱バレエ集う

市民芸術祭・舞台

オケや合唱バレエ集う 文化

2月21日号

母の「看取り」演じる

母の「看取り」演じる 文化

俳優・水島涼太さん 市内で初公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

ボクサーが西税務署に

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

小金沢昇司さん 特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

2月21日号

「はなもす」今年も

区観光協会

「はなもす」今年も 文化

巻頭特集でオリパラ

2月21日号

4カ国、多摩区で交流

清掃体験と農家めし

4カ国、多摩区で交流 社会

2月21日号

要支援以上は7768人

多摩区高齢者人口

要支援以上は7768人 社会

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク