多摩区版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

「都市ブランド」が4年目 多摩川体験など5事業

社会

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena
過去のエコ★カップの様子
過去のエコ★カップの様子

 川崎市の魅力を市内外に広くアピールする「川崎市都市ブランド推進事業」で、2019年度の実施事業がこのほど決定した。選ばれたのは、二ヶ領せせらぎ館(宿河原)を拠点とするNPO法人多摩川エコミュージアムの取り組みなど5事業。資金面、広報面で市の支援を受けながら、各事業を進めていく。

 都市ブランド推進事業は、市が16年度から実施している制度。個人や団体から事業を募集し、直接経費の2分の1の助成や市の媒体による広報の支援をする。川崎の都市イメージの向上や市民の川崎への愛着や誇り(シビックプライド)の醸成につなげたいとしている。

 今年度は13件の応募から5事業を決定。東扇島東公園(川崎区)で9回目となるロックフェス「BAYCAMP2019」や、川崎大師近くの若宮八幡宮で行われる音楽&ダンスイベント「オヤシロフェス2019」などが選ばれた。

 多摩区を拠点とする事業では、NPO法人多摩川エコミュージアムの「夏の多摩川で冒険・自然を楽しもう!」が選定。これまで同NPOが取り組んできた子どもや親子向けの体験学習を軸に、多摩川で市内各区をつなぐ催しを企画していく。エコ★カップいかだ下りや、ラフティングボート体験などで、市内の多分野の団体と連携したい考えだ。同NPOの松井隆一代表理事は「市の支援を活用して、多摩川で川崎全体をつなぎ多くの団体とコラボしたい。せせらぎ館を活用した交流もできたら」と話している。

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク